09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-05-26 (Tue)
ペイスケは、今、中三。
ということは来年高校受験なんよね。
だけど、成績があんまり芳しくない。
ボクからはいろいろ言ってみたけれど、ペイスケ自身がどこまで消化しているのかが問題で、心配し過ぎかもしれないけれど、勉強の仕方や時間の割り振りなど、毎日のように何か言ってるよ。

経済的な問題もあったけれど、これまでペイスケにはに行かせてなかった。
に通えば・・・なんていうのは、その子自身の問題で、に行ったからと言って成績がよくなるとは限らないし。
ボクは、小中高とには通わなかった。
ボクの親の仕事の問題もあって、高校受験にはとにかく苦労した想いがあるけど、それでも夏休みに行われた進学の夏期講習に2週間ほど、言っただけだった。
まあ、結構な刺激にはなったけれどね。
ボクの場合は、越境入学をしなくちゃいけなくて、合格者総数の上位3%もの成績を取って、上位合格をしなくちゃいけなかったんだ。

まあ、そうしたボク自身の経験もあって、に頼るのは・・・自分で進んで勉強して、という期待を持ってたんだよね。
けど、今時の子供って、なにかにつけ目を向けてないと、なかなかうまくいかないらしい。
それはペイスケに限ったことじゃないけれど。
それで、急遽塾に入塾させようとして、毎日あーでもない、こーでもないと検討を重ねているところ。
これまで複数の塾の説明を聞き、体験入学もさせて、残るは後一校のみ。
今週末には決まるだろうね。

ペイスケには言ってることだけど、塾に入ったからといって安心しないこと、そこが始まりの始まりだと言うことをくどい位言ってるね。
子供は熱中すれば・・・と思うけれど、そこに行き着くまでの集中心に欠ける。
やればできる子だし、根は正直ものだから、ペースに乗ったら・・・と思って、ひそかに期待してるんだけどね。

まあ、今が最初の勝負時なのかもしれないな。
頑張って欲しいよ。
関連記事
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する