09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
もう一ヶ月前位からだったかな。
タンコロのクラスに、ダウン症のYUKAちゃんというタンコロの同級生ふがいるんだけどね。
どういうわけか、その子にタンコロはチョッカイを出すんだよ。
チョッカイというか、なんでも笑いながら叩くらしいんだけどね。
まあ、軽く叩いてるらしいから、痛くはないだろうと思ってたら、何回もやってるみたいでYUKAちゃんは泣いちゃったらしい。
先生たちも止めに入ったりしてくれるんだけど、それでも隙を狙うようにいつの間にかやってることがあった。

学校からの報告を受けて、ボクは怒ったよ。
「友達を叩いちゃダメ!」
ボクに怒られて、泣いてしまったタンコロ。
これだけ怒ればもうやらないかな・・・と思ったんだけど、日に一回はやってるらしく、そのたびに先生に怒られ、帰宅してからはボクに起こられる日々が続いたタンコロ。

ようやく、最近はやらなくなってきたみたいだけど、それでもYUKAちゃんの傍に行って、ニコニコしながら何やらやらかそうとしてる雰囲気があるみたいだね。

ボクが帰宅すると、ここんとこ毎日のように「YUKAちゃん、叩きません」とタンコロは言うんだよ。
昨日はお風呂に一緒に入ってる時に言ってたね。
こりゃあ、ひょっとしたら・・・と思い、「なあ、タンコロ、お前ひょっとしたらYUKAちゃんが好きなんじゃないの?」と声をかけたんだけど。
まあ、自閉症で会話もままならないタンコロに「好き」という意味なんか分からないだろうと思うけどね。
「タンコロ、YUKAちゃんが気になるんだろ。気になって仕方がないんだろ。それが人を好きになったということなんだよ」
とタンコロに話しかけたら、タンコロは湯船に潜り込んで黙っちゃったよ。
図星かな(笑)

人を好きになる気持ちも、成長に大事なことだからタンコロの動向には注目していたいね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する