07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-06-23 (Tue)
最近は、あんまりTVドラマを見なくなったんだけど、それだけボク自身が年食ったということなのかな。
それでも、毎週火曜日にやってた「白い春」というドラマは見てたんだ。
阿部寛がはまり役立った。
自分の子供に、自分が父親と名乗れないまま、それでも子供を見守ろうとするその姿にはなんだか感動してた。
そして、そんな父親を糸が手繰られようとするかのように、近寄っていく子供。
血の関係のみならず、自然に心通うその姿は、惹かれあうものがあるんだろうと思うよ。
因果応報とでもいうのかな。
そんな結末だった。

別にそのドラマに影響されてたわけじゃないけれど、タンコロには一人でできるようになることの一つに入浴があって、これまで毎日ボクと一緒に入浴し、顔や体の洗い方、頭の洗い方、洗ったらしっかり温まることをズーっと教えて、練習させてきたんだ。
今日は学校の体育でプールがあり、喜び勇んだタンコロは、素っ裸になってフロアを走り回った事件らしきものがあったらしいけど、それでも大好きなプールに入れたことがうれしかったらしく、その上仕事が忙しく、ボクの帰宅が大幅に遅れたこともあってか、タンコロは自ら進んで一人でお風呂に入ったらしんだ。

ボクが遅く帰宅したら、ニコニコ笑って「お帰り!」と出迎えてくれたタンコロは、既にパジャマ姿だったよ。
なんだかうれしかったなあ。
言い続けてきたことが実った、そんな感じだった。

人の運命はついて回る。
それが因果応報。
誰にでも当てはまることだけれど、そこには努力と気が入った気持ちが必要だということは忘れちゃいけないよなあ、と思うんだ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する