07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-08-01 (Sat)
自己コントロールがうまくない自閉症児に、夏休みの宿題もないもんだと思ってるのか、昨年までタンコロには、明確に夏休みの宿題はなかったんだ。
自由研究・・・できればやってください、となっていたけれど、自由研究もタンコロの思い出になるなら、と思って、毎年ボク主導で、いろんな貯金箱を作ってきたんだ。

それが、今年はたくさんのプリントを持ってきたんだ。
よく見てみると、平仮名、カタカナ、数字や足し算・引き算、なんとアルファベットの書き取りの勉強で、よかったらやってみて下さい、との書き添えがしてあった。

タンコロは、紙に書き物をするのが大好きで、きっとそれを知った担任の先生が気を回してくれたんだな、と勝手に思ってた。
タンコロはやってくれるかな・・・と思ったら、夏休みが始まる前の日の晩から、さっそくやってたよ。
それは今もやってて、もうもらったプリントはほとんど終わってしまったみたい。

タンコロはもともと書き取りが好きで、よく広告の裏なんかに好きな言葉を書いてた。
その書き物専用ノートも買ってやって、いっぱい書いてたな。

話は変わるけど、ペイスケが幼稚園の頃、幼児教育の一環で、NiKKの「覚えちゃおうシリーズ」というビデオを購入してたんだ。
それを、今年の初めの頃、奥の棚から引っ張り出して、きれいに磨いて、リビングの目立つところにおいておいたら、そのビデオにペイスケが興味を持ったんだよね。
でも、ビデオは劣化していたし、デッキそのものがあんまりいいものじゃなかったんで、調べてみたらDVDを販売してることを知ったんだ。
それで、DVDを少しずつ買い集めて、それは最初、ボクの思いから品を選んで注文してたけど、ここにきてペイスケの希望も取り入れながら、買ってきたんだ。

シリーズものなので、結構な品数になったけれど、昨日届いたものでほとんど全てが揃ったね。
タンコロが喜ぶこと、喜ぶこと(笑)

そのDVDを見て、そして書き取りして・・・というパターンがしばらく続いている。
書き物をするということは、頭の体操にもなるし、会話のうまくないタンコロにしてみれば、自分の気持ちを伝える要素を、今、いっぱい頭の中に入れてるということにもなるんだと思う。

まだまだ、このDVDを基にした書き取りは続きそうだけれど、会話の要素を備えることにもなってると思うし、それはボクにしてみても楽しみであることは間違いないよ。

最近のタンコロは、イタズラ小僧で秋桜を困らせることも多々あるし、たまにボクのカミナリを落とされることもあるけれど、タンコロは立ち直りも早い。
いつも笑顔で陽気でいてくれるし、仕事が忙しく、ペイスケの受験勉強からも目を離せないボクにとっては有難いことでもあるんだ。

なかなかタンコロのお相手をする時間もないし、でも、この明るいタンコロが今のように自分なりに時間を楽しめることになってれば、ボクもうれしいよ。

明日と明後日は、ようやくボクも休みだし、なんとかタンコロと遊ぶ時間を増やしてやりたいなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する