09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-08-30 (Sun)
今日は、9月以降のペイスケの塾の予定に変更があることと、これまで日曜日に塾が無かったところに、特訓と称して予定が入ると言うことで説明会があったんだ。
この説明会は、父兄のみ参加ということで、タンコロの面倒はボクが見て、秋桜に行かせたんだ。

秋桜が塾の説明会に行ってる間、ボクはタンコロの散髪に床屋さんに出かけた。
床屋さんはタンコロの大のお楽しみ。
椅子に座るや否や、別のお客さんが入ってきたなと思ったら、タンコロは「いらっしゃいませ!」と大きな声で、店員のまねをしてたよ。

割と今日はおとなしめだったけれど、それでも散髪されるのが楽しかったようで、表情は嬉々としてたよ。
帰る際も、大きな声で「ありがとうございました」
まったく、エラいもんです。

ボクとタンコロが帰宅したら、同時に秋桜も帰宅。

関東は台風が近づいてるし、いつ雨が降ってもおかしくない天候だったんで、すかさず選挙に行って来た。

ボクの選挙区の立候補者は、どの政党もいわゆる陣笠という地元涵養に御忠信で、国会議員としての仕事は聞いたことが無い人ばかり。
宗教絡みの新政党もあったりして、ボクは政治と宗教は分離されるべきと思ってるんで、そんな新政党や、従来の与党の一つには目もくれない。
そんな奴らは、政治をやる資格はないと思うんだよね。

でも、議員個人もそうだけれど、政党を選ぶ比例制度もあるし、しかもボクの投票も貴重な一票だから、今日もきちんと投票してきた。

誰が政治をやっても、何もかわらないといって投票しない人がいるけれど、それは政府・政治に対して何にも文句も意見もいう資格を放棄してる人たちだし、権利の放棄なんだと思う。

まずは投票してから・・・と思う。

小泉の時の郵政選挙も、すごい盛り上がりだったし、あれは小泉の演出がすごかったところに国民が乗せられた選挙だった。
あの結果をもって行われた改革を旗印にした政治は、間違いが多かったし、昨今の不況はこんなところにも原因があったりするけれど、今回の選挙も投票率はあがるだろうな。

投票所の込み具合が、相当なものだったもの。

今夜の選挙特番のTVが楽しみのような気もするよ。
関連記事
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する