07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-09-02 (Wed)

今日はペイスケの誕生日。
日夜受験勉強にがんばり、少しでも油断するようなところを見せるとボクにカミナリを落とされる日々を送ってるペイスケ。

誕生日位は・・・ということで、ボクは仕事で遅くなった帰り道、空いてるケーキ屋さんに行って、ケーキを買って帰宅したんだ。
いの一番にペイスケに「誕生日おめでとう!ケーキだよ」と言って渡したかったんだけど、帰宅したとき出迎えてくれたのはタンコロ。
ペイスケは、いつものごとく、夕食を終えてトイレにこもってた。

はあ・・・と思ったね。
トイレから出てきたペイスケに笑いながら、「お前は夕食後、必ずトイレでがんばっているようなあ・・」と言ってたけれど、それを見てたタンコロが、ボクが怒っているように見えたらしく、ボクとペイスケの間に立って、腕組みし、唇を突出し、眉間にシワ寄せて、「いいな、わかったな」と連発してた。
これにはボクもペイスも秋桜も笑うしかなかったんだ。

ボクは怒るとき、最後には「いいな、わかったな」というのが口癖らしく、それをタンコロが観察し、覚えてしまったというわけ。

むちゃくちゃ、かわいかったよ、タンコロは。

ところでペイスケはもう15歳になった。
四捨五入すれば大人の仲間入り。
「オマエ、もう大人か?」と聞いたら「そうだなあ、大人だな」と答えたもんだから、大人だったらもう少し物知りになれ、と一言言ってやった。

早いもんだ。
ペイスケが15歳になったということは、ボクも結婚して15年経ったということにもなるしね。

プレゼントは、夏期講習と塾の後期特別プログラムに姿を変えていたよ。
今頑張らなければ、いつ頑張るんだ、と懸命にカツを入れてるところ。

だけど、今日ばかりは一時の休息。
今度の土曜日には、ペイスケの要望に答えて、特別メニューを用意する予定なんだ。
まあ、いい気分転換になってくれれば・・・と思ってるんだけどね。
関連記事
* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する