09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-11-30 (Mon)
毎日、仕事のある日は大体8時位に帰宅するんだけど、その時間って、夕食の時間なのね。

今夜はいつもの月末と違って、早前に帰宅出来たんだ。
こうなると、学校との交換ノートを通して、学校でのタンコロの様子が良く分かったりしてありがたい。
元気で、時々先生を困らせながら、それでも朗らかに学校生活を楽しんでいるようで、ノートを見ても、タンコロの様子を見てもニコニコしちゃう。

タンコロは大体9時位に布団に入るので、夕食後のわずかな時間はタンコロにとって大切な時間でもあるね。
だから、その時間はタンコロの好きにさせたり、声をかけたりするだけにしてる。
その時間は、ペイスケと話をする時間でもあるしね。

タンコロは歯磨きをして布団に入るんだけど、すぐには寝ないな。
「おとうちゃ~ん」と何度もボクを呼ぶ。
最初はじらすように無視してるんだけど、急に布団の中に入っていくんだ。
そこで、タンコロともつれ合い、ジャレ付き合い。

まるでプロレスまがいのことをしてるんだけど、これをタンコロは楽しみにして、ボクを呼び続けてるんだな。
タンコロの身体の力は強くなったよ。
身体を裏返しにしてやろうと思うんだけど、タンコロの力が強くて、ボクもかなわないことが多くなった。
これも成長の証かな。

いい意味でのストレスの発散にもなるし、こんな時でないとタンコロと十分に触れ合えないもので、ボクも毎日楽しみにしてる。

でも、タンコロの力も相当なものになった。
タンコロとのふれあいの時間が終わると、本当に疲れるものね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する