09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-12-09 (Wed)
とんでもない一日だった。

ボクは通勤で2回乗り換え、3路線を使って会社に行くんだけど、朝2回目の乗り換えをしようとしたとき、都内C線が信号トラブルで電車が間引き運転してると聞いたんだ。
でも、電車は動いてるんだなと思い、2回目の乗り換えを終えて最後の路線に向かったら、とんでもない人。
会社には30分遅れで到着したけれど、調べてみたら、その信号トラブルはJR関係者の作業ミスで起こったことらしく、いわば人為的なトラブル。
情報伝達が遅く、しかも正確じゃないJRの車内アナウンスと構内放送。

会社に行ったら行ったで、ボクの携帯に架空請求メールが・・・
ボクを誰だと思ってるんだ。
こんなメール、相手にしてる方がおかしいんで、即刻着信拒否。

今日は仕事も忙しくなく、早めに帰ろうと6時前には会社を出たんだ。
最寄の駅に行ってみたら人ごみがスゴイ。
またもやC線四谷駅近くで人身事故。
それでも運良く、電車が動き始め、最初の乗り換え駅へ。
乗り換え駅で降りて、別のホームに行ったら、なにやら構内放送が・・・
今度はM線で、人身事故。
電車は上下共に完全ストップ。
振り替え輸送をしてる案内はあったけれど、それだと2時間以上帰宅するのにかかってしまう上に、JRの場合、振り替えは完全に施行されるものでもないし、構内放送では30分も経てば、運行再開とか行ってた。
ホームに止まってた電車に乗って待とうと、電車に乗り30分経過。
結果として、帰宅するまでに通常1時間で済むところ、2時間半はかかった。
JRは何度もあと20分後に電車が発車するとか、現状は・・・なんていう放送を繰り返していたけれど、良く聞いてみると、その放送自体がテープ録音したものを繰り返し放送してるし、肉声の小さい放送を聴いてると、情報が矛盾だらけ。
詫びの言葉も、通り一遍の言葉だけ。
本当に言葉だけ。

いつも思う。
JRって、国営から民営に切り替わったるけど、中身は変わっちゃいない。
JR福知山線の事故もあったけれど、またやるよ、JRは。
何も反省し、それを生かそうとしていないもの。

とにかくいろいろありすぎて疲れた一日になっちゃった。
帰宅したら、待ちくたびれたタンコロが、「お帰り~」と小さい声で言ってくれた。
疲れたボクは、いつものようにタンコロをかまってあげられなかった。
そのせいか、タンコロの寝つきもあんまりよくなく、遅めのボクの入浴が終わるのを待つかのように、遅めの就寝になっちゃった。

JRを利用するのはいやだけど、JRしかないんだよなあ。
関連記事
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する