05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-02-15 (Mon)
ペイスケの公立校の受験日は明日。
明日が本番。
ということで、昨日の夕食は豚カツをいっぱい揚げたんだ。

今日は帰宅後、ペイスケを呼んで、いろいろ話したよ。

「この1年、よく地道に努力した姿は、お父ちゃんもママもよく見てたよ。
地道な努力をした者が勝つようになってるし、そうした地道な努力に勝るものはないんだ。
お前に落ち着いて、一生懸命頑張れ、なんて言わない。
今まで頑張ってきたんだからな。
落ち着きすぎてもダメだけど、興奮しすぎてもダメ。
ほどほどの気分で、今まで頑張ってきたものを全部出せるように。
そして、どうしても・・・という場合になったら、目を閉じて、胸に手をあてて、ほんの数秒無になろうとしてみな。
そしたら、その先が見えるから。
お前は、真面目にやってきたんだから、いつもの自分でいられるようにな。
受験は誰しもが通る道。
自分だけが特別なんてことは、誰にもないんだからな。」

そんなことを話したかな。

明日朝は5時半起床。
受験校まで、片道1時間はかかるし、起きてから頭の中が活性化するまで3時間近くかかるからね。

自分が受験した頃を思い出すよ。
明日がこの1年のゴールラインかもしれないし、明日以降のスタートラインかもしれない。
その区切りをどう迎えるかで、その後の生活面が一変しちゃうなんてことも話したよ。

今だから、ここでだから言いたいよ。

頑張れ!ペイスケ。

おとうちゃんもママも、そしてタンコロも応援してるからな。
関連記事
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する