05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-03-01 (Mon)
タンコロは花粉症。
ここ数年、この時期になると涙目にはならないものの、鼻が良く出て、くしゃみ連発。
だからティッシュは手放せないな。

ここ2週間位、かわいそうな位、鼻水・くしゃみと格闘してる。
家にいても、学校に行っても、そして外出しても。
それでも、明るく笑顔が似合うタンコロには変わりがないよ。

ボクが変わってあげられるなら、変わってやりたいけれど、こればっかりは仕方がないね。
ボク自身は花粉症じゃないけれど、一時秋桜がひどい時期が合った。
タンコロも生まれつきの花粉症じゃないね。
ここ数年じゃないかな。

今日は一緒にお風呂に入って、いっぱい遊んで、いっぱい洗ってあげた。
身体ももちろん、鼻の穴まで(笑)
機嫌を良くしたタンコロは、それでもお風呂上りに鼻をかんでた。
でも、鼻が詰まって寝つきが悪くなってるいつもと比べたら、寝つきはよかったね。

今月一杯は仕方がないのかな。
花粉もいっぱい飛んでるみたいだし。

卒業まで、後3週間。
花粉なんかに負けずに、明るく楽しい学校生活を送って欲しいな。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ナオママ
そんないきさつがあったんですね。

私は兄弟で同じ学校に通えたことは二人にとってきっと何か身になるものを得ていると思います。それに向けて頑張られたご家族にも。
うちは昨日も水筒の蓋がきちんと締められていなくてカバンが水浸しでした。支援学校にいってこんなフォローもしてもらえないのかって驚きました。うちの担任はすみませんの一言の前に必ず言い訳が先行します。来年は持ち上がらないことを願ってます。

Unknown * by モンライダー
ペイスケもタンコロも同じ学校に通えたのは、後になっていい思い出として残ってくれると思いますよ。
ただ、もう少し時間はかかるでしょうけど。

卒業に向けて・・・というタイトルで書くのはあといくつかありますが、それにしても支援学校に現状と言うのは、ひどいということはよく耳にします。
だからと言って、地域の学校にいくのはもう限度だなと思うところもあり、来月以降はどうなるのかな、という不安はやっぱりありますよ。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する