09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-03-12 (Fri)
ペイスケの進路が決まったんだ。
決まったのは昨日。
残念ながら、第1志望校へ行くことは適わなかった。

昨日の朝発表があってから、その足で第2志望校へ出向き、入学手続きを終え、昼食を済ませてから帰宅したのが午後1時過ぎ。

その日は帰ってからすぐと、夕方遅くに渡って2回ほど、しっかりペイスケと秋桜と3人で話をしたんだ。
ボクらもがっかりしたのは確かだし、それ以上にがっかりして悔しかったのはペイスケだおと分かってはいたんだ。
でも、この時に話をしなくて、いつ話すんだということで、この1年頑張ってきた受験勉強を振り返り、どこに第1志望校へいくなかった原因があるのか、自分なりにしっかり考えておくことを進めた。
原因が分からなくちゃ、先へ進めない。
そんな思いと、ボク自身の受験を思い出し、話は2時間以上に渡った。

そしてこれは面白いことなんだけど、第1志望校より入学の決まった第2志望校の方がレベルが高く、この学校はすべて大学受験を前提にプログラムが組まれていそうなことが思い当たったんだ。

その学校で勉強にしっかり取り組めば、おのずとペイスケ自身のレベルが上がる。
それに学校としての施設や環境もよさそう。
少し踏み込んで考えれば、よりよい高校生活が送れそうだと思って、そんな話もいっぱいしたな。

話の最後のほうではペイスケの目が生き返り、今日帰宅して話かけたら、もう切り替えが出来つつあったみたいで、やる気が出てきていた。

もう大学受験に向けての準備がはじまりつつある。
ボクとしても出来ることはなんでもしてあげたいけれど、それは環境的なこと。
ペイスケが頑張れる環境の整備に取り組みたいな。

そんなことで昨日はタンコロをかまってやれず、今日の学校生活は荒れてたみたい。

まあ、年に何回かはこういうこともあるよな。
関連記事
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する