09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-03-27 (Sat)
卒業式の前にひいてしまった風邪は、ボクだけじゃなく、秋桜も、そしてタンコロもまだ引きずってる。
タンコロ自体の症状は大分軽くなったものの、完全治癒とまではいってなくて、軽く咳したり、鼻をかんだりしてる。
普段一緒にいる秋桜の風邪がひどくて、何かをするどころじゃないんだけど。
でも、時は止まってはくれないんだよな。

明日はペイスケの、大学進学を睨んだ入塾手続きもしなくちゃいけないし、卒業式を終えてからの初めての週末の休みなので、いろいろ片付けものもあるし。

ところでタンコロは、小学校では特別支援学級にいたけれど、健常児のクラスとの交流も頻繁に会って、その交流先のクラスの担任の先生が、この1年間のタンコロの学校の様子をDVDにまとめてくれてたんだ。
交流学級での様子や運動会、修学旅行などのイベントの模様のDVDと、特別支援学級での様子のDVD。
当然、特別支援学級の担任の先生の協力もあってのことなんだけど、最終的に編集してくれたのが交流学級先の先生だった。

かなり出来栄えも良かったこともあったんだけど、こうしたDVDのみならず、卒業に関連したアルバムなどを見るのはタンコロは大好きなんだよね。
言ってみれば写真を見るのが好きということなんだろうね。

卒業式を終えた後のタンコロの一日の様子を聞いてみると、ウルトラマンのDVDを少しだけ見て、後は得意のお勉強DVDを見、そして卒業アルバムや卒業記念DVDを見てるそうなんだよ。

ボクが帰宅する頃も卒業記念DVDを見てることがあるね。

タンコロは学校が好きだった。
タンコロは、自分が所属する特学が好きだったし、6年生の時の2人の担任の先生が好きだった。
クラスメイトが好きだった。
交流学級も大好き。
交流学級先のクラスメイトも大好きで、たまには脱線することも・・・
そして交流学級先の担任の先生が好きだった。

こうしたことが重なって、アルバムやDVDを見てるんだろうけど、思えば幼稚園の卒園時も同じような感じだった。
おかげで、卒園アルバムはボロボロ・・・(笑)

多分、卒業と言う事実を受け入れられないんだろう。
こだわりが強い自閉クンだから、時間が解決というわけにもいかないし、ほっとけばいつの間にか見てるという按配だもの。

だからといって、すべて取上げてしまうのもなにか問題があるような気がするよ。

中学入学を果たし、その生活が軌道に乗るまでは仕方がないと思うんだけど、この先また何か新たに興味を持つものが出てきたら、また違った展開になるんだろう、と、ちょっぴり期待して見守ってるよ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する