09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-04-08 (Thu)

今日はペイスケの入学式。
当初、ボクは行く予定がなかった。
だって、翌日がタンコロの入学式だったし、ペイスケももう高校生だしね。
だけど、式典の最中、動きの激しいタンコロの面倒を秋桜が見切れるだろうか、ということと、せっかくの入学式に行かないとペイスケに恨まれるような気がして・・・(笑)

昨日のうちに散発を済ませていたペイスケは緊張の面持ち。
入学式の直前にクラス分けの発表があったんだけど、なんと出席番号が1番。
ペイスケの緊張感が増してしまったらしいね。

式典そのものは複数いた教頭の一人が切り盛りしてたけど、まあ、校長やら理事長、それに議員を初めとした来賓の話の長いこと。
緊張感の漂う式典は、子供たちにも伝わったものと思うね。

だけど、タンコロは別。
秋桜、タンコロ、ボクの順で並んで座ったけれど、タンコロはあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
ニコニコ笑いながら、「パパ!」と何度も言ってしまい、止めても止まらなかったよ。
苦笑いしか出来なかったボク。

1時間半もの式典も終わり、子供たちはクラスの教室へ。
父兄はクラス毎に別室へ行って、懇談会・・・懇談会と言っても先生からの話だけだったけれど。
この辺りの話の流れは、担任の要領の悪さがでていて、コイツが担任で大丈夫かな?と思ってた。

その後、ペイスケと待ち合わせて、教科書や電子辞書を購入して帰宅の途についた。

桜が綺麗で、天気もよく、まさしく桜咲く中での入学式となって、ちょっと一安心してた。

帰宅後、すぐ昼食のために外出したけれど、食事後すぐ帰宅。
ペイスケは学校から大量に渡された書類をボクらのところに持ってきて、その後は購入した教科書に名前を書き、明日の準備をしてた。
ボクや秋桜はそのペイスケの書類もあったけれど、明日のタンコロの入学式に向けての書類の作成に一苦労してた。

まあ、なんだかんだと言っても、天気がいい中で入学式が行われ、それが終わって一安心だね。
ペイスケは昨夜から続いた緊張感のため、疲れたらしく、早めに寝てたね。
ボクの高校の時の入学式なんて、その翌日いきなりテストが行われて、びっくりしてたな。
だけど、そういうこともなく、明日は顔合わせだけのものになるらしい。

さて、いよいよ明日はタンコロの入学式。
期待と不安で一杯なんだよね。
関連記事
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する