07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-04-28 (Wed)
毎年、四月末の平日に行われてきた離任式。
タンコロが3月まで通ってた小学校の離任式のことなんだけどね。

タンコロは小学生の時、6年間特別支援教室に在籍してたんで、毎年先生が変わると言うこともなかったし、交流学級先の先生は3年間変わらず、ということもあって、離任式そのものには、これまであんまり注目してなかったんだ。

それでも、感謝したい先生が転任した際には、離任式が平日行われることが悔しくてね。

タンコロが6年生ときに特にお世話になったクラス担任は、一人が退職してしまい、また交流学級先の先生は転任してしまったんで、今日の離任式には参加してたんだ。

中には感謝どころか、その反対の先生もいたりして、離任式そのものがいいかどうかは分からない。
けど、離れてしまった先生に、一番会いたいのは子供じゃないのかな、と思うよ。

タンコロは知的障碍を伴った自閉症だから、小学校の時によくしてもらった先生はもちろん覚えているだろうけど、その先生が転任したり、退職したりすることはもちろん分からないと思う。
卒業とは、学校環境が変わることだけど、その中には分かれもあるし、離任式って再会を喜び、感謝できる一面もあると思うんだけどな。

その離任式が平日行われるなんて・・・と毎年思ってた。

自分の出処は大事にしたいし、また、子供にはそうして上げたいと思っても、これじゃどうにもならないな。

こんな時こそ、土曜日とか子供が会える時間を工夫して欲しいと思うよ。

来年の今頃は、今の学校でどんな思いをするのかなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する