09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-05-20 (Thu)
前にも書いたけど、タンコロは送迎バスで学校に通ってる。
その中には、いろんな障碍の子がいて、思いもしないことが起こったりするんだけど。
そうした特別支援学校に行ってるんだから、少々のことでは驚いたりしないんだけどね。

学校が始まったばかりの頃は、タンコロのすぐ後ろに座ってる子が前の座席の背もたれを、足で蹴るということがあった。
数日は我慢してたタンコロ。口では説明できないからね。
ある日、通学途中、いきなり自分の咳から最後部座席に移ってしまい、何度か同伴したことのあった秋桜がそのことに気づき、後ろの子をその翌日見てたら、足で蹴ってることが判明。
学校側は、子供たちの座席変更をせずに問題解決をしようとしたけれど、失敗。
ボクは最初から、障碍の絡みで自覚なく蹴ってることがあるので、座席変更を進言してたけど、最終的にはそういうことになった。

最近は、朝の送迎バスに乗る際、父兄の同伴者が子供を自分の座席まで連れて行くんだけど、ある子がその父兄を「早く、早く」と背中を押したりしたらしいんだ。
子供たちに混乱はなかったものの、その背中を押された父兄がとにかく怒ってたらしい。
その父兄は以前から大人気ない、そして自分の子がどういう学校に行ってるのかという自覚がない親だな、と思ってはいたんだけど、学校側からどういうわけか、その子とタンコロを一緒の席にしてくれないか、との打診をしてきた。
なんでも、その子は隣に同級生とか年上の子が座ってると、何もしないらしく、たまたまタンコロが同級生だったというわけ。
その子が話すことが全くうまくなくて、その子の傾向を知るものからの話でしかないんだけど、だからと言って、その子のことをまるで分からないタンコロとの同伴を求めてくるなんて非常識だなと思い、昨夜秋桜からそのことについて相談を受けた際には断れ!と伝えておいたんだ。

ところがウチがまだ何の返事もしてない今朝、バスのタンコロの座席にはその子が座っていた。
バスの添乗員か、バス担当の先生の独断専行なんだけど、秋桜が怒ってるよ。
そりゃあ、そうだよ。
ウチはまだ何の返事もしてないんだからね。
すぐさま、秋桜はその処置を取り消させたそうなんだけど、子供たちの父兄も学校側も含めて、何を考えているのか分からないといった感じだな。

子供たちは全て何らかの障碍を持った子たちなのだから、慎重かつ深長な行動が求められるけど、間違っちゃいけないのは一人の子の犠牲を、他の子に強いてはならないということ。
それが父兄を含めた大人たちが忘れちゃってる。

学校は新設校というのは理由にならない。
先生たちもそうした経験と知識の豊富は先生たちもいるし、なにより親たちは別の特別支援学校から学区の問題で移ってきた人がほとんどなんだから。
自分の子が、どういう環境にいるのか自覚がないと、イザなった時、誰も助けちゃくれないし、叩きのめされるよ。

ボクはまだ、学校が始まったばかりなので、秋桜からの話と学校との交換ノートをじっくり読んでいるだけに止めているけど、今は敢えてそうしているだけ。
なるべく、ボクが出ていかなくて済むよう、秋桜に指示を出しながら様子を見てる感じかな。

ところでタンコロには、全く問題もない。
環境の変化についていかれず、突拍子もない行動というのも全く見られず、いい意味でボクらの思いを裏切ってくれてる。

騒いでいるのは親と学校だけ、という姿が見えてきたような気がするよ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する