09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-05-24 (Mon)
調理実習って、子供の頃は学校で結構やってると思うんだけど、今にして思えばペイスケもタンコロも小学生の頃は良くやってたと思うんだ。
特にタンコロの小学校終盤は、父兄参観というと、大体調理実習だった。
これは調理をするにあたり、頭と手先を使ってるのが脳にいいからなんだと思ってるんだけど、そのせいか、タンコロが特別支援学校に行くようになってからも結構行われてる。

今日は・・・というか最近の調理実習はパンケーキを焼くのをやってるらしい。
ボクが家でパンケーキを焼いてやったのって、多分、タンコロが幼稚園の頃だったと思う。
だけど、タンコロはパンケーキが好きのようだね。
学校の調理実習でやってるからいいかな・・・と思ってるんだけど、考えてみれば、タンコロは毎日のように卵を焼いて、自分で食べてる。
玉子焼きだったり、目玉焼きだったり。
だから、卵を割るのも随分とうまくなってるんだ。
その辺りは先生も感心するほど・・・

今日のパンケーキつくりは、当然フライパンで焼くんだけど、タンコロにとっては玉子焼きと同じようなもので、結構うまく焼くらしい。
なんでも、一枚のパンケーキを半分に切って、半分ずつ裏返し、丁寧に焼いたらしいんだけど、そのシーンを思っただけでも感心しちゃうよ。

多分、バターをぬったり、シロップなんかもかけないで食べてるんだろうね。

今度週末の休みで、外出できなくなったら、パンケーキを焼いてやろうかな。
タンコロの調理シーンも見てみたいしね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する