05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-06-13 (Sun)
何故だか知らないけれど、数日前からタンコロが、
「今度の日曜日、じいじのおうち」と何回も言ってるので、今日、秋桜の実家に行ってきた。
今日は父の日。
義父は、ボクや秋桜の父親になるし、タンコロにとってはおじいちゃんになるので、何で今日行きたがってたのかは分からないよ。
けれど、孫達の元気な姿を見せるのも、親孝行だろうと思って連れて行った。
義父は思ったよりも元気そうで、孫達の姿を見てニコニコしてた。

ボクはタンコロやペイスケの父親になるけれど、今日が父の日と言ったって、なんにもなかた。
それは母の日も同じ。
きっと、親のありがたみをわかるのなんて、自分が人の親にならないと分からないんだろうな。

そんな一日を過ごして、帰宅後、ボクの親に電話してみた。
親父は結構ボケが入ってるので話しは出来なかったけれど、母親は大変そうだった。

ボクの母親は来月手術なんだよね。
白内障の手術なんだけど、2泊3日で2回、病院に泊り込みになるらしい。
母親は自分の心配よりも、身の回りのことができない親父のことを気にしてた。
着替え、食事、そして身体のこと。
デーサービスという介護サービスについては、行くことを頑なに嫌がってたけれど、それでも、気にしたらしく、ここに来て行くことを納得したらしい。
母親によれば、デーサービスについては今月一杯で結論を出すそうなんだけど。

昼間はそれでOKでも、問題は夜。
しかも食事なんだろうな。

ボクの兄貴は、その時期出張があるらしく、兄貴の嫁次第になるみたい。
ボクにしたって、簡単に答えを出すわけにもいかず、その日の近くまで行かなければ、何も分からない状態。

ちょっとばかり、考えなくちゃいけない問題が出てきたなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する