09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-06-14 (Mon)
年次の予定で、1学期中に状授業参観があるのは頭のどこかで分かってはいたけれど、今日帰宅したら、学校からのお知らせで7月の第一日曜日が授業参観日であることを知った。

何故だかとてもうれしかったね。

中学生になると同時に特別支援学校に通うことになって、しかも新設校であることから施設のどこかが出来てなくて、それでも喜んで学校に通うことになっていったタンコロ。

友達は出来たかな?
学校には慣れたかな?
先生はどうなんだろう?

そんな思いが充満してたような日々を送ってきた。
仕事で毎日会社に通うボクにとって、秋桜から話、学校との交換ノート、そしてタンコロの様子からしか学校生活は推し量れなかった。

実際、学校へは入学式に行ったきりで、その後は全く行ってない。

そんな心配を余所に、タンコロは日々明るくなっていって、学校生活に慣れたどころか、満喫してる感じになってきた。

そんなところに授業参観。
まだ3週間も先の話だけれど、学校に慣れたタンコロの学校生活の様子がこの眼で見れるのはうれしいことだよ。

どんな授業なんだか分からないけれど、どんな授業でも一生懸命な姿を見せて欲しいな。
きっと、ボクや秋桜が見てるんで、授業どころじゃないだろうけどね。

学校の施設の様子もしっかり見ておきたいしねえ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する