09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-07-25 (Sun)
昨夜は、ボクの住む街で花火大会があったんだ。
毎年やらない花火大会・・・それは市制制度40周年記念で行われたものだったんだけど、以前は毎年やってたらしい。
ボクがこの街に住んでからはやらなくなった。
そこにはいろんな事情があったんだけどね。

ボクに住む隣町では、毎年大きな花火大会をやってる。
荒川を挟んだ反対側の町でも大きな花火大会をやってるけど、隣町は以前住んでたこともあるし、行くのに便利なものだから毎年そこに花火大会を見に行くんだ。
その花火大会は来週で、いわばボクらにとって花火大会の本番は来週。

昨夜の花火大会は荒川の河川敷で行われた。
河川敷付近は、大きく、しかも田畑が広がってるんで、花火を見るのに障害物がない。
けれど、難点は車でなければ通常いけない場所だったんだ。
最初は自宅マンションのエントランスからでも見れるだろうと思って、行くつもりもなかった。
遅くなった夕方の買い物の帰り、気がつけば自宅に帰らず、花火大会を見に行こうとすれば好時間だな、と思ったので会場に向かったけど、やっぱり案の定渋滞。
ようやくたどり着いた駐車場は、花火を上げる地点からは遠かった。

時間が近づくにつれ、なんだかゴロゴロと。
夕暮れの空を見上げれば、入道雲がかなりまとまってる。
これは・・・と思ったところで花火開始。
ところで、タンコロは「雷、カミナリ」としょちゅう言いながら、実は雷が苦手。
ゴロゴロ・・・と雷の音がするものだから、両耳を手でふさぎながら、花火の上がる方向とは逆を向いちゃってる。
しかも下を向いたりするものだから、「タンコロ、花火が上がってるよ」と声をかけてやっていたものの、花火の上がる方向に顔を上げながら、また耳をふさぎながら背後を向いちゃう。
雨は降ってなかったんで、その点は助かったけれど、雷のゴロゴロという音がしょちゅう鳴ってたな。
仕方がないので、車の中での観戦となったタンコロ。
ボクも途中で、タンコロと一緒に車の中で花火を見てた。

この季節、つきものの花火と雷。
車の中では、楽しんで花火を見られたタンコロでいてくれてよかったけれど、タンコロは音に敏感な自閉クンだけど、花火は大好きなんだよね。
逆に雷は苦手・・・
まったく、タンコロには可哀相かな、とも思ったけど、来週の隣町の花火大会がいわば本番だと思えば、少しでも楽しんでくれてよかったかな。

しかし、暑かったよ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する