07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-10-05 (Tue)
今日は、タンコロの学校で先生との面談があると言うことなので、午後会社を休み、秋桜と一緒に学校へ行ってきた。

面談と言っても、前期のタンコロの学校での様子と行動を基にして、今後はこうしましょう、よろしいですか?とか、何か特にご要望はありますか、とかいうことを話し合ってきたんだけどね。

特別支援学校は、自宅から遠く、タンコロは毎日送迎バスで学校へ通っているけれど、親であるボクや秋桜にしたって、車でないと行けない場所にあるし、巡回バスもなく、最寄の駅にしたって学校から徒歩1時間ほどかかるしね。

つまり、そう簡単に学校へは行けないわけで、担任の先生と顔あわせたって、頻繁に派はできないんだ。

だから、学校からの手紙とか、毎日やってる交換ノートでしか、学校の様子が図れない上に、担任の先生ですら、どんな先生なのかっていうことも、あんまり分からないんだよね。

最初に会った時の印象は結構よかったんだけど、新設校でもあるし、どこで変わってしまうとか、慣れが手伝って手抜きしてはいないかと、心配してた。

けど、今日は言って、話が出来てよかったよ。
タンコロの成長の具合、学校での具体的な様子、そして何が出来て、出来そうで、何が出来ないのか、しっかり把握した上で、今後の方針を立ててくれてた。

特に心配してた卒業後の進路についても、ある程度話ができたので、後はタンコロのレベルアップを気持ちよく図ればいいと認識できたんだ。

タンコロのレブルアップは、学校との共同作業。
学校での様子、そして家での様子をしっかり見て把握してないと、今後の方針もなにもあったもんじゃないからね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する