08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-02 (Thu)
もう随分経つけれど、タンコロがようやくオムツが取れたのが小2の頃。
一旦取れたら、トイレを覚えるのは早かったね。

けれど、我慢することが分からない自閉症児だから、たまにヘタを打つこともあった。

ペイスケは小さい頃から今でも、事あるごとにトイレに行き、特に食事が終わると決まってトイレに閉じこもる(笑)

そんな時、タンコロも同時に用を足したくなってトイレの前で立ち往生してた。
そんなタンコロを見かねて、ボクはトイレのドアを叩きながら、
「コラ、ペイスケ、早く出て来い!」と何度か怒ったことがあった。

どうもそれがタンコロの脳裏に焼き付いてしまったらしく、ボクとしては意外なことだったよ。

つい最近、家族で近所の中華屋さんにラーメンを食べに行ったことがあった。

注文した後、ラーメンが来るまでの間、しばし待ってたけれど、その間タンコロが用を足したくなったらしく、「トイレ」と言ってトイレに向かったんだ。

ボクや秋桜、ペイスケはその間、談笑してたんだけど、何か声がするなあと思って、声のする方に顔を向けてみたら、それはトイレの前に立つタンコロだった。

どうも、トイレには誰かが入ってて、タンコロはドアをノックしてたんだけど。
それがコンコンとノックするだけだったら問題ないんだけど、タンコロは、

「お~い、出て来い、出て来い♪」

ボクは慌ててそこに駆け付けたけど、タンコロの可愛い叫びに店の人がニッコリ笑ってトイレから出てきた。

店中大笑いだったよ。

その「出て来い」というセリフ、今でもタンコロはよく使うんだ。

どうも、「こっちに来て」という意味と取り違えてるらしい。

ボクと一緒に入浴する際も、先にタンコロがお風呂に入ってて、ボクに来て欲しかったらしく、
「お~い、お父ちゃん、出てこ~い♪」
だもんね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する