09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-06-06 (Mon)
東日本大震災の影響からか、例年に比べて早かった今年の入梅。

それでも、先週は金曜日から天気が持ち直し、土曜日に行われた運動会は晴天の元、無事行われたよ。
・・・というか、日差しが強くて、暑かったし、思い切り日焼けしちゃったよ。

タンコロの学校は特別支援学校だから、小学部・中学部・そして高等部の合同の運度会で、そのためもあって、実際にタンコロが参加できた競技が少なめだったかな。

父兄参加型の競技もなかったけれど、それでも全校生徒での応援合戦や、紅白玉入れもあったし、なにより子供たちの障碍の度合も各競技に色合いをつけたようになって、タンコロが参加してなくても、結構面白かったね。

高等部の子供たちの組体操なんかを見てると、後数年後にはタンコロも出来るようになるのかな、と思ったりしてワクワクしてた。

少なくとも、地域の学校の運動会に見られる置いてきぼり・・・のようなところが全く見られなかったのがうれしい。

タンコロのメインは3つ。

タオルを持って、そのタオルを利用したダンス。

デカパンという一つのパンツでその中に子供たちが2人入って走る障害物競走。

そして、小学部、中学部、高等部全部の中から選抜された子供達で行われるリレー。
このリレーにもタンコロは選ばれてたんだ。

早く走る子、マイペースな子、前の子に遅れてスタートした子が追い上げてもう少しで抜くと思ったら、前の子の背にへばりついて走ってる子もいて、そりゃあ楽しかったよ。

タンコロはマイペース派。
早く走ろうとすれば早いし、逃げ足は天下一品なのに、トロトロトロ・・・

おい、、散歩してるのか、と構えたカメラの中で思ってたボクは、居ても立ってもいられず、

「こりゃあ、タンコロ、走らんかい!走れー!」

と大声で何度も叫んでしまった。

タンコロは走りながら、そんなボクの大声が耳に入ったらしく、真っ直ぐ走りながら、顔は右後方にいたボクの方へ・・・

去年もやってしまった欽ちゃん走り。

これには会場全体が大爆笑になってしまった(笑)

それでもリレーは勝利を収めたおかげで、タンコロの入ってた紅組の大逆転勝利で運動会は無事終わったよ。

帰りの会をクラスでやってたのをみてたけど、運動会で一番楽しかったことを一人ずつ話してた。

タンコロは・・・

「お弁当、おいしかったです!」と元気な声で言い放ったよ(笑)

まあ、いいか(笑)
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する