10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-12-19 (Mon)
先週の土曜日、タンコロの学校で授業参観があるというので、何をやるのかなと思ってたら校内マラソン大会ということだったんだ。

障碍児の子たちは、学校に行くと基本的に毎日マラソンをやってるらしく、そのお披露目みたいなものらしかった。

タンコロは走ることが好き。
自転車で走ることも、自分の足で走ることも、大好きだね。

素直に真っ直ぐ集中して走れば早く走れるのに、走る途中いろんなものに目が行ってしまい、早く走ってくれない。
小学校時代からの運動会は、見ているボクの方がじれったくなったことはよくあったよ。

基本的に短距離より、中長距離の方がタンコロには合ってるみたいで、この辺りはペイスケも同じ。

で、今回のマラソン大会。
全部で3.5キロ走るんだけど、校舎を含めた校庭を5周するというものだった。

思った通り、最初の2週はテレンテレン走ってた。
声援する親たちの方を見ては、手を上げたり振ったり。

校舎の影に入ってしまうとどうしようもなかったけれど、校庭ではボクが伴奏みたいなことをして、
「タンコロ、一生懸命走るんだ。
真っ直ぐ前を向いて走るんだ。
頑張れ!頑張れ!」
と声をかけながら、年甲斐もなく、一緒に走ったよ。

効果があったのか、タンコロの気合にスイッチがはいいたみたいに3周目以降はいい感じで走れてた。
最初からその調子で走ってれば・・・とも思ったけれど、これがタンコロなんだよな。

いつも長距離走をした後思うんだけど、タンコロっていくら走っても息切れしないな。
息切れしたところをみたことがないんだ。

タンコロの持つ可能性って、ボクなんかが思ってるよりはるかに大きいかもしれないよ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する