05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-01-29 (Sun)
今月上旬に行った障碍に関する医者に、秋桜とタンコロが行ってきたんだ。

今回は心理学の専門医がついて、タンコロの知能の程度がどんなものか、ということを現すための診察みたいなもの。

それが分かったからどうだっていうこともなんだけど、知っておいた方が今後、タンコロの進路について考える時に、一つのバロメーターになるんじゃないか、と思ってね。

診察中は、秋桜も別室待機になったらしく、どんな診察がなされたのか分からないけれど、結果として、タンコロは3,4歳位らしいんだ。

そりゃ、親としてショックがないことはないんだけど、ある意味、スッキリした部分もあるね。

タンコロの知能がそんなんだから、何も変わるわけでなく、タンコロは相変わらず茶目っ気タップリで、笑わしてくれるし。
明るく、人に憎まれそうにもない性格は、タンコロの宝だしね。

自閉症だから、知的障碍を持ってるからと、あきらめることなく、伸びしろもあるはずだし、今後一つの目安として、考えて行きたいよ。

タンコロは相変わらずだけど、家庭に仕事に考えなくちゃいけないことが多いボクは、ここんとこ体調がよくないんだ。

今日は遂に腰痛をやらかし、どんな姿勢なら痛みを感じないのか四苦八苦してるところ。

風呂から上がり、腰に湿布した後、寝てるタンコロの傍に行って、

「タンコロは可愛いなあ。元気いっぱいでいいね。

お父ちゃんはどうしても調子が戻らなくて、ゴメンな・・・」

とまで言ったところで、タンコロが寝返りを打ち、ボクの方を向いて、

「残念でした・・・」と一言。

これにはタイミングが良すぎるやら、タンコロの性格が表れているやらで、吹き出しちゃったよ。

ほんと、良い性格してるタンコロ。

もっともっと守っていかなくちゃ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ひーちゃん
タンコロ君を守っているようで、実は、モン太さんが、癒されていますね。
大変な事もあるでしょうけれど、御家族にとって、タンコロ君は、いつまでもピュアな天使ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

ひーちゃん * by モンライダー
そうなのよ。
知的障害を伴う重度自閉症の子ってピュアなんだよね。
タンコロは人懐っこい感じがして、自閉クンらしくないけど、そこがまたいいんだ。
いつも癒されてるよ(笑)

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する