08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-02 (Tue)
昨日の朝の「ペシペシ」事件は、見てる方からすれば面白かったよ。

悪気のないいたずらっ子で、何をしでかすか分からないタンコロだから許されるんだけどね。

ところで今朝、なんだかわからない状態で目が覚めた。

向かって左がタンコロ、その右がボク、そしてさらに右にカミさんが寝てるんだけど。

何故だかわからないけど、ボクはカミさんの思い切り傍で、背中を丸め、横になって眠ってた。

大体朝は大の字になってることが多いから、ん?なんだ?と思ったら・・・

ボクの背中の下で、タンコロがボクの方を向いて眠ってた。

なんと、足だけがサッカーのボールでも蹴るように動いていて、ボクの腰のあたりを蹴っていたんだ。

どうも、その蹴りに追われて、ドンドンカミさんの方へボクは逃げてたらしい。

「何すんだ、コノヤロ!」とは昨日の朝のカミさんの言葉だけど、今朝はボクの言葉になったよ。

おかげで、軽い寝不足の一日。

体調がある程度万全でないと、気を遣う仕事はツライ。
しかも、忙しかったし、緊張もしたし。

今夜はどうやってタンコロをいじめてやろうかな・・・そんな音ばかり考えていたよ。









関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する