08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-10 (Sun)
ペイスケもタンコロも受験が無事終わり、後は果報を待つだけ。
果報かどうかは、分からないけどね。

この3連休は、外に出る幼児は昨日ほとんど済ませておいたので、今日はのんびりしてた。
それでも毎週日曜日は、レンタルショップにタンコロを連れて行かなくちゃいけないので、昼飯を済ませた後、タンコロを連れて出かけたんだ。

レンタルショップと言ったって、自宅から5分くらいの一本道を歩いていくだけ。
この道、一応車が走ることもある狭い道なんだ。
最近、以前に比べてタンコロはボクはもちろん、カミさんとも手をつながなくなった。
それでも、今日みたいにレンタルショップに行く時、或いはその帰り道はボクと手をつなぐ。

それと寝る時だね。
ボクと一緒に寝るときは、必ず腕枕して、タンコロの枕になってる腕先の手を、タンコロは必ず握り、もう一方の手も握ってと言わんばかりに差し出してくるよ。
だから、ボクが寝入るまでのわずかな時間は、タンコロの両手を握ってることになるね。

タンコロの手は暖かい。
手を握られるとタンコロもホッとするだろうけど、それはボクも同じ。
タンコロはもちろん、ペイスケに関しても小さい頃はよく手を握ってた。

暖かい手の持ち主は、心が冷たいなんて言われることがあるけれど、そうとは限らないよ。
タンコロを見てると、ほんとよくそう思うよ。








関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する