04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
今日はペイスケの卒業式だった。

春一番が吹く中、体育館での卒業式。
できれば、しっかり進路を決めて臨みたかったけれど、それは仕方がないね。
これで小学校、中学校、そして高校と卒業したわけだけれど、式典の最中、そんなことを思い出しながらも、別に感慨にふけることもなかったね。

できれば、こんな高校に通ってほしくなかったと思ってた学校だったから、やっと卒業か、と思いつつ、ペイスケの様子を見てた。

何に熱中してたのか、何ができるようになって何ができないのか、よくわからないままだったせいか、それほどの成長も感じず、高校生になった自分の息子の卒業なんてこんなものか、と思ってしまった。

卒業式の後、いったん帰宅して、友達と遊びにいってしまったけれど、遊ぶのも今夜までで、明日には通うことになるかもしれない予備校の見学に行く予定なんだ。

ボクは自分の高校の卒業式を覚えてない。
式の後に急に仲良くなった友達のことは覚えているけどね。

今日の卒業式を終えて、ペイスケは何を思って、何を感じたのかな。
それは1年後に見えてくるのかもしれないな。








関連記事
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する