05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-04-08 (Mon)
明日タンコロは、特別支援学校の高等部で入学式を迎えるんだ。

小学校の時、特別支援学級で一緒だった友達が、特別支援学校の中等部に行った子もいるけれど、地域の普通中学校で、特別支援学級に行った子も結構いたりするんだけど。
その子たちの中で、特別支援学校の高等部に来る子がいて、当然のことながらその子たちはタンコロの友達だった子。

無事入試を通っていてよかったなあ、と思ったけど、そうした子たちのことをタンコロは覚えているんだよね。

○○くん、○○ちゃんとか、その子たちの名前をよくしゃべってたなあ。

明日が高等部の入学式ということもある程度は分かっていて、

「4月9日、学校」ともよく話してたよ。

高校生になるという自覚じゃなく、単にまた学校が始まるんだという感覚だと思うけど、タンコロにとってはうれしい要素が多いと思うんだ。

自閉症の子というのは記憶力がいいんだよね。
だから3年前、一緒のクラスだった子たちのことも覚えてるんだと思うよ。
その後あんまり付き合いはなかったのにね。

一般の高校生の入学式とはわけが違う障碍児たちの入学式。

予想できないだけに楽しみなんだよね。








関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する