10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-05-08 (Wed)
伊勢神宮をやっと見終えて、伊勢市から鳥羽駅に着いたのは夜6時半過ぎ。
ホテルの送迎バスも出ちゃってて、こりゃあタクシーしかないなとバス停からタクシー乗り場へ向かってた時、黒雲から急に雨が降り出した。
伊勢市で電車の乗る頃から雷が鳴ってて、雷に敏感なタンコロが「カミナリ!カミナリ!」と騒いでた。
タクシーに乗り込む頃は土砂降りの雨となり、ホテルに着いた頃はすごかったね。

チェックインを済ませ、部屋に行ってみるとさすが一部屋○万円の部屋だった。
ここで一服した後、夕食会場に向かった。
夕食はバイキング形式で、ちょっとずついろんなものが食べられる。
このばいきんぐけいしきにしないと、偏食家のタンコロは夕食に窮しちゃう。

でもね、本当にいろんなものがあったよ。
ステーキ肉にお寿司、スパゲティにグラタン、その他和洋中たくさんの種類の食べ物がそろい、サラダもデザートも豊富。
タンコロはグラタンに顔を突っ込むように夢中で食べてたよ。

んまかったねえ。
これ以上は食えねえ・・・と思っても食べたくて仕方がない。
食べ終えた後、しばらく動けなくなって、ようやく部屋に戻った。

しばし休憩の後、ようやく大浴場へ。
大きな単純温泉の大風呂に、2種類のジャグジー、サウナも入ってタンコロと二人、40分以上は入ってたかな。
頭髪を乾かし、部屋に戻って冷たいものをゴクリ。
これがうまかったのなんのって、飲み終えたらタンコロはあっという間に布団に入って眠っちゃった。
可愛い寝息を立てて眠るタンコロ。
たまんない寝顔してるなと思い、腕枕してタンコロの寝顔に見入ってたら、ようやくカミさんが帰ってきた。
しばし歓談して、1時前には就寝。カミさんは夜更かし女なので何時寝たのか分からない。

翌朝7時に起き、カミさんをたたき起こして朝食バイキングに行こうとしたら、窓から見えた風景が気持ちよかった。

朝食バイキングも和洋中全てあり、ボクは和食を選択。
しなきゃいいのに、ここでも食いきれないほど食べたね。

そうそう、その前の晩、餅つき大会があってタンコロが喜んでたねえ。

チェックアウトの前、売店でいろんなお土産を買ったけど、例の松坂牛の牛肉を見つけ、こういう時出ないと買えないと思って、奮発したよ。

いい温泉といいホテルだったなと思うね。
出来れば2泊してもっと満喫したかったねえ。









関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する