10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-06-29 (Sun)
3年前に大震災があって以降、とにかくちょっとでも帰りたかった故郷。
ボクの親は上京しちゃってるし、会津にいるのは親戚だけなんで、ホテルを取ってとにかく行ってきたよ。

金曜日、ボクは会社の休みを取り、タンコロも学校を休ませて出かけた。
高速は平日ということもあって混雑もせず、途中トイレ休憩をはさみ、思ったよりもはやく南福島の白河についた。
ここはボクが小3から中3まで住んでた街だし、白河ICを降りてすぐのところにあるラーメン屋さんで昼食。
確か、以前この店の近所に旨いラーメン屋さんがあったなあと思いつつ、会計時に聞いてみたらその思い出の店そのものだった。
白河ラーメンというより札幌ラーメン系のラーメン屋さん。
昔は、こういう店はよくあったんだ。

この店を出て、以前は国道ながら途中から通行できなかった甲子温泉の辺りに大きなトンネルができて通行可能となったと聞いて、そこを通り会津に出た。
思ったより早く会津に入れたので、宿に行く前に「塔のへつり」という名所に行って見たんだ。


自然の風化作用でできた阿賀川岸の岸壁。
地元ながら初めて行ったんだよね。
ここでは写真撮りまくり、お土産なんかも結構買い込んで宿に向かおうとしたけど、それでも時間が速かったので、一気に会津若松市内まで足を延ばしてみた。
駅前や鶴ヶ城、ボクの出身校を懐かしく見ながら、そのまま宿へ。

芦ノ牧温泉にあるホテルだったけど、このホテルも阿賀川の岸辺に立つホテル。
露天風呂が棚田のように3段構えになってて、阿賀川の方に向いてて、川からくる風がなんとも気持ちよかったね。
時間の過ぎるのも忘れて、食事ではこづゆを楽しみ、お風呂も楽しんで遅めの就寝。
翌日、朝食もしっかり食べ、目的だった大内宿へ。

民芸品屋やら蕎麦屋やらいっぱいある昔ながらの宿場町のよう。
この大内宿も、地元ながら初めて行ったけど、もう立派な観光名所になってた。
長葱一本で食べる蕎麦は、ユニークだったし美味しかったね。
ただ、葱だけでは食べられないタンコロにはざる蕎麦を食べさせたけど、蕎麦好きだしね。
嬉々として蕎麦を食べてたよ。
ここでも結構もおみやげを買い込んだな。

大内宿を後にして、多分幼いころに一度しか通ったことのない国道121号線で栃木・日光へ抜けて帰ってきたけど、栃木県に入るや否や大雨にあって、そこだけは難渋したね。

でも、タンコロにとってもおいしいものがいっぱい食べられたし、自然の中での露天風呂も良かったと思うしね。
行って見てよかったと思うよ。











関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する