10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-09-02 (Tue)


先月の20日から2泊3日で夏旅行へ行ってきたよ。

6月末に会津・芦ノ牧温泉、去年はGWに鳥羽温泉旅行に行ったけど、介護の関係もあって夏はここ数年、旅行に行ってなかった。

タンコロは高校生とは言え、特別支援学校に行ってるので、夏休みが明けて学校が始まると、夏は何処へ行ったのかな、何をして楽しんだのかなと話題になり、授業で取り組む課題でも夏休みの思い出なんかが課題になって、秋の発表会に作品として出すこともあり、今年はいろいろ計画してた。

夏だけでプロ野球観戦に3回も行ったし、花火大会も花火観戦もお祭りにも出かけたよ。

その仕上げが夏旅行で、数年ぶりで長野の八ヶ岳が見える白樺湖のすぐ傍の車山高原に行ったんだ。

標高1600M以上もあり、スゴク空気がきれいで澄んでるところ。

ただボク個人は、原因不明の右足くるぶし付近の痛みが1か月以上も経った今でも続いており、体調は良い方ではなく、どちらかと言えば・・・という状態だった。
とにかく、タンコロに楽しんでもらわないと・・・という思いだけで動いてた感じがする。

関越道から圏央道経由で中央道に出て、諏訪へ。
そこでICを降り、長い白樺湖方面の観光道路を走りあがっていった。
もう少しで白樺湖の畔に出ようとしたところで、ロープウェー乗り場を発見。
そこに行ってロープウェーに乗ったけど、これは登山用ということもあって大きなものだったよ。
多分、タンコロがロープウェーを乗ったのは初めてかな。
とにかく興奮してた。
着いたところは北八ヶ岳の登山口だったけど、ここで標高はほとんど2000Mだったらしい。
空気が澄んでキレイなのはよかったけど、寒かったね。

ここから宿に向かったけど、途中で見晴らし台に寄り、白樺湖を眼下に八ヶ岳を眺めたけど、実に気分のいいもので、空気のきれいさもあって心が現れるようだった。



翌日は車山とは逆方面にあった女神湖方面の行楽地に行った。

女神湖で手漕ぎボートに乗ったけど、湖上の風が気持ちよく、タンコロにとっては2度目のボートとなったけど、実に気持ち良さげ。
ボートから上がって湖畔のお土産やにいって、買い物をし、昼食で蕎麦を食べたけどやっぱりのど越しがよくておいしかったね。
食後にはアイスクリームとリンゴジュース。
どれもタンコロの好きなものばかり。

そこを出てからパターゴルフをしに行ったけど、これが多分タンコロが最も楽しみにしてたお遊び。
知的障碍兼自閉症である子がパターゴルフをする様子は、想像できないだろうけど、いろいろやり方構え方を教えたけど、基本的には好きにやらせて・・・と思ってたら、なんとホールインワンが出た!
大興奮だったよ。

その後牧場にいって動物・・・牛や羊はもちろん、なんと連れて行ってないペイスケがいた!
と思ったら山羊だったけど、ボクは常に山羊に向かって「ペイスケ、ペイスケ」と呼んでたなあ(笑)
目つきの悪い山羊だったけど。
その脇に小さな小屋があって、何がいるのかなと思ってたカミさん・・・じゃなくて、子豚に乳をやる母親ブタがいたんだよ(笑)


最終日は車山高原でロープウェーにのり標高1900Mもある山頂にいったけど、天気が良くなくて雲の中に突っ込んでいった感じ。
でも2度の渡り乗ったロープウェーが心地よく、空気がきれいで澄んでるって、とにかく気分も良くなるし、身体にもいいんだなと実感したね。

ここから美ヶ原高原にいって、アルプス連峰や遠くに富士山を見てきたけど、これだけ空気がきれいで気分良くさせてくれるのなら、またいつか来てみたいと思ったね。

ただ美ヶ原高原から小諸方面に出ようとして、峠道を降りてきたけど予想以上に凄い峠で難渋したのだけは苦笑ものだった。

タンコロにとっては気分のいい思い出に残る旅行だったと思うし、写真もいっぱいとってきたし、秋の作品展が楽しみになったね。









関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する