10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-11-01 (Sat)


ボクの姪っ子の結婚式があった今日。
あいにくのお天気だったけど、結婚式や披露宴はいいものでした。

姪っ子の結婚を知らされたのは、6月の頃だったかな。
首都圏近郊に住む親族が集まって、お祝いの飲み会をやろうということになったけど、ウチから参加したのはペイスケ。

そこで飲んでしゃべって歌ってさ。
本人は認めてないけど、親族が言うにはペイスケはジャニーズみたいという評判になり、いざ、式の参加を正式に呼びかけようようと姪っ子から連絡があり、ウチからはボクとペイスケが参加することになりそうだったんだ。

ところが日取りを聴いた後・・・なんと姪っ子の結婚式当日は、ペイスケが大学に入って初の文化祭が行われる日と重なったため、調整を試みたところ、なんとウチからはボクとカミさん、そしてタンコロが参加することになっちゃったんだ。

数年前、田舎に行ったとき、偶然にも姪っ子とバッタリ会うことができて、その時タンコロはすごく可愛がられてた。

でも、自閉症という障害を持ってるし、偏食だし・・・とにかく心配してた。

昨日、とにかく良い子でいるよう、くどい程言い聞かせて・・・

すごくいい子にしてくれたよ。
大人しくしてくれてて、田舎から出てきた姪っ子の亡くなった父親の代わりの役目を負ってしまった叔父(ボクのいとこ)に、懐いてくれてねえ。
結構食べられるものもも多く出てきたし、奇声を上げることもなく、帰宅できたんだ。

ところでこの姪っ子。
小さい頃はカメっ子でねえ・・・
ボクの田舎では、人見知りが激しいことをカメるというんだけど、カメ過ぎて爺さん婆さんまでさじを投げちゃう子だったんだ。
今から7年くらい前、田舎でバッタリ会った時、これは誰だあと思うほど可愛くて綺麗になり、人の世話焼きが大好きな子になっていた。
立派な成長で、これには驚いたねえ。

その子が遂に結婚かあ、と思うと感慨深いもの我ったりするけれど、なんと新居はボクの自宅の近所らしいんだ。

これからも楽しみになるよ。

大いに御馳走してやらなくちゃなあ。









関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する