07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-05-30 (Sat)
久々の投稿になっちゃった。

昨年末に義母を引き取り、認知症であることもあって介護に奔走状態だったけど、ひょんなことから3月になった途端、カミさんが骨折しちゃった。

あれから3か月になるけれど、骨折そのものは良くなっているものの、元々腰痛・肩痛持ちなのでそっちの治りが遅くて・・・

会社での仕事の忙しさもあるけれど、基本的には夜8時までには帰宅し、まず洗い物、そして米をといで・・・同時に洗濯を開始し、ご飯が炊きあがるまでの間に夕食の準備をし、夕食をとりながら洗濯物を干し、渇いた洗濯ものを畳んで。
そして夕食の後片付けと、翌日の昼食の準備とタンコロの通学の準備。
そして義母の介護をし。
自分の時間はほとんどなく、週末の休みの日も家事に追われてるかな。
でも、慣れてきたところもあるので、日曜日にはタンコロを公園に連れて行けるようになってきた。
義母の症状も加速度的だけどね。

そんな状況の中、今月の上旬、タンコロは沖縄に手学旅行に行ってきたんだ。
結構楽しかったらしいけれど、帰ってきた途端に、体育祭の練習に学校の様子は切り替わったんだ。
その体育祭が今日。

ペイスケの幼稚園時代の運動会から17年。
我が家の子供の運動会は、今日で終わっちゃった。

徒競走は100M走りだったけれど、楽しんで走るタンコロはマイペースで走ってしまうため、ビリ。
障害物競走も同じようなもので、4人中3位。
でもね、障がいを持った子だし、コースを間違いことなくまっすぐ走ってくれたことにホッとしつつ、喜ばしいことだと思うよ。
走らない子やどっか行っちゃおうとする子が多いしねえ。

でも大玉送りでは主役級の活躍を見せてくれて、最後に組体操となったんだ。
人間ピラミッドでは頂点に立つらしいとは聞いていたけれど、組体操も人間ピラミッドも思ったよりも立派なもので、感動ものだったよ。



聴けば、当初は別の子が頂点に立つ予定だったところ、立てなくて他の子もたてず、先生たちもまさか・・・の想いでタンコロにやらせてみたら、一発でスッと立ったとのこと。
みんなびっくり、本番でその様子を目の当たりにしたこっちも、その見事さに驚くやら、感動するやら。
カメラのバインダー越しに、ちょっとウルッと来たね。
タンコロの成長を感じてしまってねえ。

最後の競技がそんなものだったからか、とにかくいい運動会だったよ。
タンコロは楽しさと笑顔を欠かさない子。
だから余計にいい運動会と思ったのかもしれないな。

17年もの間に行われた運動会には、いろんな思い出がある。
いい思い出もわるいのものね。
でも、今年の運動会がいいもので本当によかったと思うんだ。









関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する