07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
昨日書いたように、ウチには知的障害を伴う自閉症タンコロがいる。
何をどう思って、どんなこだわりを持ってるのか、大体の傾向はあって分かることも多いけど、やっぱり詳細については分らないんだ。
時として予想もしない行動をとってみたり、叫んでみたり・・・
けど、憎めず朗らかでいてくれる。
ウチの手伝いも、食事時の箸並べ、お茶の用意、作ったおかずを運んでくれたり、食事が終われば率先して後片付けもしてくれる。
食事中のお茶捕球も自発的にやってくれるし、お風呂掃除はもう立派な日課だよ。

障碍者は目につくことと言えば不都合なことも多いけど、やれることをしっかりやってくれてるのかということにもしっかり目を運んで見つめておくことも大事。

昨日、今の就労支援先での面談があってカミさんが言ってきたけど、この就労支援先は障碍者自身を受け入れる施設も併設してる割には、障碍者の目立って良くないところのフォローがなされておらず、いいところに気を配ることが全くできてない。
法律を盾に取って言い訳をするには、自分の都合ばかり優先させて、何のための障碍者施設か分からない。
送迎車は出すが、対処がまるでできてないし。
来週、市の福祉課の管理職が社会福祉協議会の人間と、この施設に行くことになってたので、昨日の面談とこっちの想いを伝えて、しかるべき対応をとるようきたけど、本当に情けない施設だよ。
さいたま市の認可を受けた社会福祉法人だけど、さいたま市の福祉課も何をどう見て認可を下したのかよくわからない。

あかし〇の森

障碍者の親で、この施設を考えているのなら絶対やめた方が良い。
障碍者どころかその対応がまるでわかっておらず、それを他人のせいにするのだから。

ボクはタンコロの満足し、笑顔が見たいんだ。
仕事が大変で忙しくても、家で待ってるタンコロの表情を思ったら、やっていけると思ってるんだ。
タンコロの未来を考え、近い将来も現状も見据えて、しっかり考えていくことは苦労ではない。
幸せだよ。
タンコロのおかげでね。





関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する