05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-03-11 (Sat)
タンコロは高校卒業と前後して、ボクの住む市内にある障碍者の会・青年部に所属していろいろ活動してるんだ。
市の福祉課と福祉協議会主催のこの集まりで、2か月に度の割だけど、いろんなお愉しみを行ってる。
それがボーリングだったり、フットサルだったり、水族館見学もあれば様々なところへみんなで集まって行ってくることもあるんだよ。

障碍の度合いが高めの者たちがほとんどで、引率する方の気苦労も大変だろうけど、参加者を如何にして楽しませるか、参加者は如何に楽しめるのかが大きなポイントだね。
でも、これまでの活動を見てると、いろいろ楽しめてるようで、それが一番だと思ってるよ。

今日はその活動日で、みんなでNHKの番組見学に行ってきたんだよ。
福祉協議会の方が2人で引率し、親は同行しないんで詳しくは分らないけど、いつも活動を終えた頃に迎えに行くとタンコロを初め、みんなニコやかな表情をしてる。
この会で一番年下がタンコロ
上は40歳位の方までいるんだけど、総勢は分らないものの今日は10名くらいで、みんないい表情してた。
朝の送り出しよりも、帰ってきた時に迎えに行くのが何と言ってもボクの楽しみ。
だって、みんないい表情してるんだもの。

タンコロは小さい頃からズーッと「いないいないばあ」とかいう番組を、学校から帰宅して見てたらしく、大ファンだったらしい。
この番組自体は幼稚園に入る前の子が見る番組らしいけど、なにかタンコロのツボにはまる要素があったんだろうね。
今では終わってしまったらしいこの番組。
番組中に登場するキャラクターを気に入っていたかもしれず、それらしい名前を言い出すこともあるよ。
どうもそのキャラクターに今日は合えると思ってたらしく、今日のNHK見学は以前から楽しみにしていて、待ちに待った日だったらしい。
福祉協議会の方に聞いたところによれば、NHKにつくなり、最初から最後までそのキャラクターのコーナーに張り付いて、ガン見していたらしく、タンコロなりに思い切り楽しめたらしいよ。
迎えに行ったら、福祉協議会の方と手をつないでニコニコしながら帰ってきたタンコロ。
この表情を見て、ああ、今日も楽しめて充実した日が遅れたんだと一安心だったよ。

タンコロは、もう一つの障碍者の会・青年部の活動参加をしていて、それはスポーツ関係のサークル活動。
それについては、また別の機会にね。





関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する