07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-03-29 (Thu)
ペイスケのインフルエンザも、大分おさまってきた。
微熱になって、症状に不安定さはなくなってきたけれど、油断は禁物。
とにかく喉が苦しそうだ。
明日も様子を見て、明後日には再度医者に行かせるつもりなんだ。

ペイスケがそんな状態なんで、タンコロはどこにも行けてない。
元気一杯でいるだけに、どこにも行けないのはストレスがたまるだろうな。
一日、TVを見たり、仮面ライダーやウルトラマンの本や写真集を見たりしてる。
それなりに家の中での遊び方も身についているんだろうけど、やっぱり外で遊ばせたいよ。

タンコロをお風呂に入れるのは、ペイスケの役目でもあるんだけど、それもままならないので、今週はズーっとボクが入れてる。
どうしても、いつもより遅めのお風呂になってしまうけれど、タンコロはそれが楽しみになってるみたい。

ボクが会社から帰宅すると、急に家の中を走り回り、とびっきりの笑顔になるんだ。
そそくさと夕食を済ませ、「タンコロ、さあ、チャポに入ろ。」と言うと、「おとうちゃん、チャポ!」と叫びながら、先にお風呂に入って待ってる。
いろいろ、お風呂では話しかけてるよ。
今度の週末はラーメン食べような、とか、日曜日には公園に行っていっぱい自転車に乗ろうな、とかね。

今日は、また一つ、会話らしきものを覚えたんだ。
タンコロは「ありがとう!」という言葉が好きらしく、ボクや秋桜、ペイスケに、なにかしてもらうとほとんど「ありがと!」と返してくる。
それはいつものことで、日常に埋没してしまいそうになるんだけど、それを利用したんだ。
「タンコロ。ありがとうはサンキューとも言うんだよ。
タンコロ、サンキュー!というふうにね。」
とボクがタンコロに言ったら、すかさず、
「おとうちゃん、サンキュー!」とタンコロが言ってきたんだ。

それからお風呂から上がるまで、「タンコロ、サンキュー」と「おとうちゃん、サンキュー」を繰り返し言ってたんだ。
床に入るときも、秋桜が「タンコロ、サンキュー」と言ったら、タンコロは
「ママ、サンキュー」と、きちんと言ってた。
ん?これって会話じゃないの?と思ったんだよね。

思いつきではあるけれど、タンコロは言葉を話す。
けど、それは会話でもないし、タンコロの気持ちを表したものじゃないかもしれない。

それが会話らしく、返したり返されたりする言葉・・・
なんだか、とても気持ちがよかったよ。

今度は何を教えようかなあ・・・そんな気持ちになったんだ。
関連記事
Theme : ブログ日記 * Genre : ブログ * Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by チャピ
おはようございます^^ モンパパさん

いい言葉覚えましたね
どこでも使えて・・・みんながいい気持ちに
なれる・・魔法の言葉
「サンキュー」


* by みゆきちゃん
タンコロ、かわいいねv-14

チャピさん * by モンパパ
サンキューって、いい言葉だよね。
サンキューって言った方も、言われた方も気分がよくなる言葉ですよ。
そう、まさしく魔法の言葉だね。

チャピさんの、コメント、ナイスです!!!

みゆきちゃん * by モンパパ
タンコロはかわいいです。
ボクの宝物ですよ。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する