07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-04-11 (Wed)
ペイスケは中学校という新しい学校で、タンコロは4年生として新学期が始まった。
例年、この時期はどこの家庭も、提出物の作成で忙しいだろうね。
うちも例外じゃありません。

ペイスケは、斜視なので2回目の手術を受けることは、以前書きました。
その手術は、今月末なんで、今日はその術前検査を受けるため、ペイスケは学校を休み、秋桜と一緒に大学病院に行ったんだ。
タンコロは、昼前に学校が終わってしまうんで、当初は学校を休ませて一緒に病院に連れて行こうとしたんだけど、運良く婆さんと爺さんが下校後の面倒を見てくれると言ってくれたんで、タンコロは学校へ行くことが出来たんだ。

通学も寄り道せず、学校でも元気よかったみたいで、その後も素直に婆さん爺さんの言うことを聞いててくれたみたいなんだ。

婆さん爺さんは気を使ってくれて、昼ご飯はタンコロの大好きなラーメン。しかも2杯も平らげたみたいで、婆さん爺さんはビックリ。

その後、大きな公園に連れて行ってくれたみたいで、いつもなら公園に着くなり、走り出すんだけど、今日は婆さんと手をつないで、いい子にしてくれたみたいです。
これにも、婆さん爺さんは驚いていたようだけど、それでいて笑顔は絶やさなかったと言うんだから、婆さん爺さんは感心してました。

夕食は、仕事で帰りが遅かったボクを除いて、病院から帰ったペイスケ、秋桜も交え、5人でファミレスに行ったらしいけど、そこでもタンコロは、海老ラーメンをおいしそうに食べてたとのこと。

この前のペイスケの入学式のときも感じてたけど、なんだかタンコロに落ち着きが出てきたように見えるんだ。
はしゃぐこともなく、言うことをよく聞いて、それでいて笑ってる。
んと、いい状態だね。

学校は、担任の一人が変わってしまい、介添えの先生もほとんど変わってしまったんだけれど、昨年までタンコロの面倒をよく見てくれた先生が、不定期ながら今年もいてくれたので、それがタンコロにとってはいいことだったし、ボクら親としても喜ばしいことだったんだ。
新しい先生は、まだ様子がよくわからず、まるでお客さん状態だったから、尚更のことだしね。

この落着きをみせているタンコロが、このまま行くとは思えないけれど、なんとも嬉しい傾向です。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by チャピ
こんにちは^^ モンパパさん

いい方向むいてる感じですかねww
タンコロ君・・・そのままそのまま・・前向いてすすめ!!

* by モンパパ
チャピさん

今のところ、いい感じは続いてます。
本当に、このまま進んでくれれば・・・・・と思いますよ。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する