06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2018-04-04 (Wed)
2018.4.4ソラシドキッチンいちごのシュークリーム
ここ1か月以上、ボクの両親の介護施設の移動があって、土曜日曜の祝日の休みがなかったんだ。
親父は先々月新しい施設に入った途端、肺炎で入院し、その様子を見守りつつ、先月ようやく新しい施設に入った。
おふくろはインフルエンザになり、治癒したと思ったらもう一人暮らしが出来ない状態になってしまい、急遽ショートステイで凌ぎながら新しい施設を見つけ、実家そのものの退去と施設への入所、そしてことあるごとに様子を見ていた。
ボクの兄とボクがメインとなってう動き廻っていたけど、兄も先日疲労でダウン、ボクも同居してる理母がいるし、タンコロの通所の問題もあったこともあって、この前の日曜でダウン状態となった。
無理やり今週は出社し、激務の仕事を片付けながら休暇を取るタイミングを見ていた。
休暇取得推進は今や国策だけど、企業というより現場としては次への展開を読んで休暇を取ろうとしないとうまくは行かない。
要するに国や現場を見ないで数字ばかり追いかけている経営陣には分からないこと。

昨日でとりあえず仕事の整理はつけたので、やっと、、、
朝はちょっとだけ寝坊したけど、じっくり午前中は休んでた。
カミさんと昼食を外で、、、と考えていたけど、急にタンコロの職場がレストランだったことを思いだし、遅めの昼食をそこで食べようと言うことになったんだ。
まだ出来て半年のレストランだけあってきれいなもんだよ。
タンコロの仕事先、職場としての打ち合わせで何度も行ってたけど、客として行くのは初めて。
2018.4.4ソラシドキッチン温泉卵と焼ネギ味噌のつくね丼
店員は僕等がタンコロの親であることは気づかなかったけど、どうもカミさんが何か言ったらしく、注文を取りに来た子がいろいろ説明してくれた。
注文をした後、現場責任者の女性がいろいろ話してくれた。
タンコロは今月から介助無しに一人でバス通勤しているんだけど、朝レストランで向かうバスの中で職場仲間の一人といつも一緒になり、その子は足に障碍を抱えていることもあってタンコロがうまくリードして通っていること。
帰りも3人一気味で帰っているそうで、いつもニコニコしてくれること。
仕事ぶりはとにかく率先して仕事してうれること。
昼食は賄いだけど、タンコロの好きないろいろうどん、いろいろカレー、そして唐揚げ、時にピザやスパゲティもあって美味しそうに食べて、タンコロが「ウマイウマイ!」と声を出すもんだから、料理を作る方が嬉しくなっていつも料理を追加してくれること。
タンコロが朗らかで何事も率先して動いてくれるので、周りがほっこりして癒されていることなど。
もう、これはタンコロの人柄だなあ。

家でも同じだけど、それを聴いた店のスタッフは驚いていたね。
2018.4.4ソラシドキッチン魚介のシーフードピッツァ
タンコロはキッチンに入って仕事してるので見ることは出来ないだろうと思っていたけど、キッチンの小窓のところを店のスタッフが教えてくれて、見ることも出来たよ。
3人一組で仕事をしていたけど、ほとんどタンコロがリーダーのようだった。

注文した料理が出てきて、食べようとしたところ、タンコロがデザートを持って僕等のテーブルまで運んできてくれた。
一緒に食べたかったところだけど、タンコロはすぐに仕事に戻っていったよ。
朗らかでいてくれタンコロは、店の人気者になってるね。
ボクも仕事を終えて帰宅すると、タンコロの様子を見ただけで癒されるからね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-03-07 (Wed)
今年から新しい事業所としてタンコロが通っているのは、レストラン兼お弁当屋さん。
普段は店内ではなく、ダイニング内で盛り付けや野菜をっ切ったり等の下ごしらえをしてる。

生来の朗らかさがスタッフに可愛がられているようで、仕事ぶりはタンコロらしく素直で至って真面目に取り組んでいるらしんだ。
障碍を持ってる子は、時に気になるものがあるとそればかりに気を取られて、、、ということが多く、タンコロも当初はそうだった。
事業所でのスタッフの取り組みとそれを知ったボクら親が、必死に声掛けをして、そういうことも亡くなってきたんだよ。

今日は珍しく、事業所の近場にある市役所に行って、お弁当販売をやったらしい。
スタッフに教えられたことを一生懸命言葉にして、、、
知的障碍を持ってしまい、会話ですらままならないタンコロが一生懸命お弁当を売ろうとして仕事してたことを思うと、何とも喜ばしいし涙も出てきてしまうよ。

我々では分からない気を遣うことも多々あったと思う。
今夜は夕食をモリモリ食べた後、一旦ベットで眠ってしまい、それをフォローして、やっと安心してベットの中に、、、

疲れたんだろうな。
でも、こういうことの積み重ねが大事だし、地道に自分のペースを守ってタンコロらしく頑張って欲しいと思うよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-02-16 (Fri)
毎週日曜日の朝5時台で放映してる日テレの番組で「日テレアップDate」というのがあって、その一つのコーナーで福祉関係の店の紹介をしてるらしいんだ。

タンコロは、今年の年明けから新しい事業所に通うことになったけど、その事業所は障碍者も仕事をするレストラン兼弁当屋で元気にそこに通って仕事をしてるんだ。
障碍は持っていても朗らかで一生懸命なタンコロは、お店の人気者。
責任者によれば、タンコロは店のみんなのいい癒し的存在になってるらしいとは聞いていた。

この店が、「日テレアップDate」で紹介されるというのは年明けから聴いていたけど、具体的には放映日の1週間前に聴いたんだ。
なんせ、放送開始が朝5時40分からという早朝で、リアルには見られそうもなく、録画しなければと思っていたんだけど、見事に失敗してしちゃったんだ。
朝はやっぱり起きられず、そうした状況の中、障碍者父兄の死在り合いでこの番組を見て録画していた人がいたんだ。
ダビングしてくれると言うことで、お願いしてたんだけど、そのDVDが今日来たんだ。

子供の仕事っぷりなんて、こうしてTVで取りあげてでもくれないと、見られないよ。
TVでは店の紹介ぐらいだろうと思ってたけど、今日来たDVD見てビックリ。
タンコロが何度もアップで写っていて、しかも仕事っぷりもしっかり見ることができたんだ。
いい仕事っぷりで、とにかく可愛かったよ。
おまけにタンコロのネームプレートまで大きく映っていて、タンコロの本名が全国放送されてしまった(笑)

可愛がってる自分の子供の仕事っぷりが見られるなんて、ほんと喜ばしいこと。
仕事っぷりを見てると障碍を持ってるなんて分からないな。
もう何度見たかな。
これからも何度も見るんだろうな。
お店では「タンコロ君、カッコよかったよ」と声掛けまくられ状態で、タンコロもニコニコ。

何時になるかは決まってないけど、こんどこのお店は雑誌でも紹介される予定で、タンコロも出てくるらしんだ。
とにかく楽しみだよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-01-08 (Mon)
世間もウチも成人式だった今日。

タンコロは誕生月が9月なので、既に二十歳になってたんだけどね。
市町村によって成人式を迎える年齢の数え方にバラつきがあるけれど、ボクの田舎なんて数えの年齢で成人式を行うので、19歳の時だった。
ボクは浪人していたのでその当時は東京で一人暮らし、受験を目の前にして最後の追い込みの時期だったから、成人式には参加できなかった。
ペイスケの成人式は当然のようにペイスケ一人で参列してたので、成人式という式典はボクも初めてだった。

タンコロのスーツ姿もいいもので、家で見るスーツ姿も会場で見るスーツ姿も同じようで違うもの。
なかなかたくましい感じとまだまだかわいい感じと同居しtるようで、どこかしら感慨深いものもあったね。

会場に来てた参列者の中には、小学校の時の担任の先生も来てたし、定年を迎えていたというのに特学の担任の先生も来ててくれたから、記憶力のいいタンコロにとってはいい式典だったと思うよ。
式典は市内にある小中学校の思い出をベースに繰り広げられた。
タンコロは小学校こそ地元の小学校だったけれど、中学からは隣町にある特別支援学校に行ったので、ここはcちょと可哀そうだったかな。
でも、小学校の時の同級生の女の子が数人、声をかけてくれ、記念写真までとってくれたし、朗らかで人気者だった所以がこんなところにも残っていたね。

成人式は、ここまで時と場所をほぼ同じくして育った者の最後の公式な式典。
健常児だった者たちには大したことではなかっただろうが、障碍を持ってしまった者にとっては結構大ごとだったかもしれないな。
紆余曲折を経ながらここまで育ってくれたタンコロ。
これからも二人三脚で共に進んでいきたいよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-01-07 (Sun)
タンコロはお正月明けの4日から、新しい事業所に通うようになったんだ。
この事業所で働く人は障碍者がほとんどであるレストラン兼お弁当屋さんといったところで、料理や台所仕事が好きなタンコロにはお似合いだと思ってるよ。
これまでの事業所は、障碍者の就労支援と言いつつ、スポンサーばかり見てちっとも障碍者のためではなかったし、パン工房とは言ってもパン生地を丸めることだけだったので、台所仕事とは言えいろんな仕事があって、まだ通い始めて2日だけどいつも違う仕事をさせてもらってるらしい。

初日こそ疲れた顔してたけど、2日目にはいつものタンコロに戻ったようで、来週以降に期待が持てそう。
これから予期しないことも起こるだろうから気を緩めることは出来ないけど、もう仕事に関しては見てることしかできないしね。
いざという時、すぐ腰を上げる準備はしておきたいよ。

で、今日はタンコロの所属してる障碍者スポーツ団体のサッカー部の大会が埼玉スタジアムに隣接するサッカー場で行われたんだ。
タンコロの参加した試合は2試合。
5人制サッカーで、このサッカー部のメンバーは10人以上いるのでとっかえひっかえメンバーチェンジを繰り返して出場したということになるね。
自分の子が出るともなれば、こっちの気も高揚すうるもんだよ。
このサッカー大会を楽しみにしてた短タンコロには、いい大会だったと思う。
けれど、天気は良かったものの、北風が強くとにかく寒かったんだ。
気は高揚しながらも見てるだけのこっちは身体が芯まで冷えちゃった。
タンコロも身体を動かしていたと言え、sこは障碍者でもあるし、常に動き回っていたわけでもなかったから冷えたんじゃないかと思う。
帰宅後、じっくり入浴。
夕食はカニ鍋を作り、タンコロの大好きなうどんと鶏肉を入れたんで、一杯食べてくれた。
これで身体も暖まっただろうし、こんやはゆっくり眠ってくれれば、、、と思う。
なんてったって、明日は成人式だからね。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-01-02 (Tue)
昨年は、義母や実母の介護、特に義母はアルツハイマーの状態が進んで奇行が目立つようになって、ボクやカミさんの負担が増えたんだ。
実母は基本的に兄が面倒見てるけど、ボクも結構動いて10月までは何かと大変だったけど、実母に関してはカミさんには手を出させてはいないんだよ。
年末に入って、親父の弟が亡くなり、また実母の兄も亡くなったんだ。
特に実母の兄には、ウチの母や父が世話になりっぱなし、心配をかけっぱなしだったし、年末のせわしい時期だったけど、お葬式には参列出来て、ちょっとホッとしてた。
そんな忙しい中、タンコロも二十歳となり、年度末に両用手帳の切り替え手続きがあり、またタンコロの通っていた事業所の変更が予定されていて、その手続きもあった。
これまでの事業所は、表向き福祉事業を盛大にやってることもあって、細かいところに目が届かず、事業所支援先の援助ばかりに目が行って、その催しが多かったことに抵抗があった。
就労支援ということでここに行かせたのに、就労支援の動きは全くなく、それを表向きにして援助金を多くとることだけに目がいってた。
終いには支援先の一つの公共団体の市長が贈収賄で捕まるし、、、
「あかしあの森」なんて、名前負けもいいところだった。

タンコロの今度の事業所は、基本的に障碍者が多いレストラン。
弁当業も同時に行っていて、まあ飲食業の裏方だね。
料理好きなタンコロにはいいと思うし、タンコロ自体も楽しみにしてるみたいで、仕事が楽しめそうな雰囲気。
短かったけど、実習もやって予想以上の動きを見せてた。
問題は通勤で市内のバスを使うことになる。
これまで一人でバスに乗ったことのないタンコロが、実習では何でそんなにうまくバに乗れるの?という様子だったみたいだけど、行きも帰りもバスだし、今後これが続くんだからね。
とりあえず、正月明けから通い出し、3か月は移動支援をつけたので、この期間で大人しくバスに乗ることを身に着けてくれればいいけれど。
一般の交通機関は予想できないことも起こるだろうから、心配はこの一点に尽きるよ。
仕事自体は、事業所に何度か言って話も聞いたし、仕事ぶりも見てきたので、さほど心配はしてないんだけどね。
これまでは場合によっては土曜日曜も仕事とか、祝日は関係なく仕事だったりしたけど、今後はそんなこともなく、うまく計画が立てられるし、タンコロの行動自体に汎用性が持てていいことだと思うな。

まあ、今年も介護の1年になりそうだけど、それを除けば、ペイスケも就職が決まって社会人となるしね。
展望は明るいかもしれないよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-12-17 (Sun)
いつだったか、新横浜のラーメン博物館に行ったし、タンコロは修学旅行か何かの学校の催しで横浜に行ってたけど、今日のように中華街や山下公園を始めとした横浜に、タンコロと一緒に行ったのは初めて。

これもクリスマスムードが漂い始めてる世間に迎合するかのように、タンコロや家族へ向けてのクリスマス用の催しなんだよ。
2017.12.17横浜にて①
ウチから横浜までは電車一本で行けるようになった。
地上線から地下鉄に入り、途中でまた地上に出て、横浜市営地下鉄に入って、その終点が中華街。
電車に乗ってたこと自体が1時間以上だったけどね。
中華街では基本的に入る店の見当はつけてたけど、駅から地上に出てみたらすごい人ごみでね。
とにかく早く食べようと言うことで、人混みを縫うかのように小道にはいったところにあった個人の店へ。
ボクとカミさんは飲茶。
2017.12.17横浜にて(飲茶)
偏食家のタンコロには飲茶は食べないだろうと思って、選ばせたらなんとフカヒレラーメンを食べちゃった。
2017.12.17横浜にて(飲茶)①
腹一杯になって店を出た後、山下公園へ出てみると、遠くに赤レンガ街が見えたんだ。
そこまでのんびり散歩しようと言うことになったけど、海べり公園だし、今日は冷たい風が吹いていて、とにかく身が縮む思うだったよ。
日差しが浴びれれば暖かかったけどね。
赤レンガ街は、外見はよかったけど、意外と小さく、そこでクリスマスに向けての催しが行われていたりして華やいだムードだった。
意外に少なかったカフェで、お茶し、しばし休憩した後、赤レンガ街から横浜駅までのシーバスの時間まで、ちょっと買い物。
タンコロは、海が楽しみでこのシーバスに乗りたかったんだよね。
海にゆられたシーバスが、意外に心地よかったね。

横浜はボクが住んでるところからは東京を跨いで行かなければいけないので、やっぱり遠かった。
でもね、介護に家事に文句タラタラのカミさんだけだったらいざ知らず、就労支援で頑張ってうタンコロ、家のことも良く手伝ってるタンコロを見てると、時には横浜辺りまで行って楽しませても、、と思ってね。
好きな電車にもいっぱい乗れたし、フカヒレラーメンまで食べて、船にまで乗られて、、、
後はクリスマスイヴでのパーティだけとなったんだ。
2017.12.17横浜にて(赤レンガ)






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-12-03 (Sun)
タンコロは、地域のスポーツクラブみたいのに入っていて、タンコロが好きなバスケットボールがなかったのでサッカーをやってるんだ。
大体月一で練習に取り組み、年に1回大会があるんだ。
今年は正月明け、埼玉スタジアム論説のサッカー場で大会が行われた。
今日は珍しい試合の日で、会場そのものは車で1時間以上という遠い場所だった。

カミさんの遅刻癖と道路の混雑が半端ではなかったので、会場に着いた頃には1試合終わってたんだよ。
それでも、ついて間もなく2試合連続で試合。

サッカーチームの試合と言っても、重度軽度の差こそあれ、全員障碍者。
高校生以上、多分上は40歳位までの混合状態。
こんなだから男女混合チームでもあるんだよ。

1試合目は途中から、2試合目はスタメン。
なんとタンコロはフォワード!
面白く気が気じゃなかったのは、タンコロは走り回るのではなく、ボールが回ってくるのを待ってボールを蹴るというポジションで、もみ合い状態で他のメンバーたちが来てしまうと、タンコロは逃げちゃう。
やっとボールを蹴ったと思ったら空振りしたり、あらぬ方向へ蹴ってみたり。
ただ、ボールをける模様が大きいので、相手も逃げちゃう。
何とも愉快な光景だったな。

タンコロなりに一生懸命やったらしく、お昼のおむすびは4個も食べてしまい、ボクの分がなくなってしまった。

ちょっと会場が遠く、行きも帰りももの凄い渋滞にはまったのがたまに瑕だけど、タンコロの様子とj表情をみてるとなんとも楽し気でよかったなあと思ったよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-11-25 (Sat)
タンコロは服を脱ぐと、身体の前面に湿疹が多くあるんだ。
何が奇っかけでそうなってしまったのか今となっては分らないけど、一つ二つの湿疹をかいてしまったことで飛び火のように広がってしまった。
で、月一の頻度だけど、塗り薬と飲み薬をもらいに隣町の医者まで行ってたんだ。
この医者って、基本的には内科だけど皮膚科の免許も持っているにすぎないところ、信頼できる医者が他には見新らなかったことでそこに行っていたんだよね。
もう長いこと通ってたんだけど、良くならないことで医者も匙を投げかけていた。
で、近所に皮膚専門医をみつけたことで、先週からそこに行かせ始めてるんだ。

タンコロはもう二十歳だけど、まだまだ幼い子供と同じでインスタント食品やスナック菓子が好き。
毎日事業所から帰ってくると、お腹が空いてることもあっていたずらにそういうものを食べてたんだよね。
これも夕食に影響がなければ、、、と思っていたところ、ここのところ影響が出てしまい、夕食が進まなくなった。
で、ある日、タンコロにお菓子は食べないよう言い聞かせたんだけど、、、
これまではそういっても食べてしまうことがほとんどだったんだけど、ボクから直接強めに言ったことがきいたのか、ほとんど食べなくなった。
時には良いんだよと、お菓子を買おうとしても「いらない!」と言い始めたんだ。
気が付いたら、湿疹が良くなり始めて、今では上半身に湿疹は見当たらなくなったんだ。

きっと、タンコロはタンコロなりに感じるものがあったんだろうな。
理解度が進んできてる、そう思ってるよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-11-11 (Sat)
実習はわずか2日で終わってしまった。
風邪ひいちゃったんで仕方のないところだけど、今後レストラン側と話し合いをもって、今後のことは決まっていくことになるね。
正直言って、わずか2日だったけど、レストランでの仕事ぶりには、就労支援ではあるけれど、実社会に出て2年が経とうとしている中での成長みたいなものを感じたよ。

そういう具合に考えると、結構楽しみだな。

タンコロの風邪は、その後酷くなってしまい、木曜日には熱が39度を超えるときもあり、咳が酷かった。
薬が切れそうだったので今日も医者に連れて行ったけど、症状的にはインフルエンザみたい。
先日検査したにはインフルエンザではないということだったけどね。
咳はまだ酷いけど、今日になって熱は治まってきたよ。
快方に向かってるんだろうけど、後は今日から明日で、じっくり休息をとって栄養をつけないとね。






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |