FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-05-13 (Sun)
2018.5.13新座犬猫里親会
これまでの里親会は、ニャンコばかりだったのでワンコの里親会に行ってみたんだ。

参加してたワンコは、ほとんどmix犬ばかり。
中型犬ばかりだったけど、2匹の仔犬もいたよ。
身体に触れられたのは中型犬だけで、仔犬はケージの中にいた。
みんな可愛かったよ。

元気なのもいれば、それなりにおとなしいワンコもいたけれど、1匹だけおびえてるのか性格なのか隅っこに座り続けていたワンコが痛んだ。
どうもそのワンコが気になってね。

ここまでの2回の里親会は、ちょっぴりそんな雰囲気もあったけど、今日強く感じたのはこのワンコたちを保護してる人たちは、本気で保護者を探そうとしているのかということ。
ワンコを見に来た人たちが話しかけづらい雰囲気がプンプンだった。
そういう人だけが里親会を行ってるわけではないだろうけど、そういうことはワンコたちにも反映しちゃってる。

確かに1匹1匹は可愛かったよ。
うちの自宅の大きさからして、きょうのワンコたちでは許容範囲を超えちゃうなと思ったので、申し込みはしなかったけど、理由はそれだけではなかった。
今日の主催者の里親会にはもう行かないだろうな。

帰宅して考えてたけど、多分ウチはニャンコの方向で探していくことになると思うよ。
里親会に限らず、探す材料をもっと増やしていこうと思う。
ところで、ウチがワンコをあきらめようとしてるのはタンコロがどうもワンコが苦手らしいからということもあるね。
口ではワンコ、かわいいと言いつつ、ワンコ、逃げるとか言って避けようとしてるからね。
2018.5.13新座犬猫里親会②






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-10 (Thu)
タンコロは、重度知的障害を持つ自閉症。
だから、うまく会話も成り立たないし、ここまで成長してきたことからの慣れでいろいろ対処してる。
ボクの住む街の郊外にあるレストランで仕事をし始めたのは今年からで、タンコロの人に好かれる人柄とまじめに仕事をしようとするところを見込まれて、楽しく仕事ができているよう。
まだ、ここでの仕事は始まったばかりだし、いい感じだなと思いつつ、このままでいいとは思ってはいないよ。
障碍者年金の積み立てや今後の方向性にしても、ボクの身体が丈夫なうちに考えておいてやらなくちゃいけないと思ってる。
どうもタンコロはボクの言うことはしっかり聞くみたいで、ボクのやることなすこと、しっかり見ててやろうとするし、自分も好きになって積みたい。
で、うちにはアルツハイマーの義母がいて、その介護が大変な状況にあるため、カミさんは底にかかりっきり。
そっちの方面でも介護おむつの買い出しや、毎日の食事の準備と後片付けをやっているよ。
週末ともなれば、使用済みの介護おむつも含めたゴミ出しやスーパーでの買い物、家中の掃除と洗濯は一気に引き受けて、何とかやり繰りしてる。

そんな状況でも、会話がうまくいかないタンコロにとにかく友達を、、、ということで猫ちゃんやワンちゃんのペットに大いに興味が出てきた。
GWを利用して里親会にも2度顔を出し、実際の犬猫へのふれあいを感じてきた。
ただ、介護ばあさんがネックになってるので、カミさんが賛同していないんだ。
どこかで縁を持ちたいということで出かければ犬猫の様子が見られればじっくり見てるし、FBで良くブログを書いてる方がいてくれるので、そこで情報を得、勉強させてもらってる。
この介護ばあさんが施設に入れば、、、そこまでの我慢なんだろうけど、これも始まったばかりでどうなるのかはわからないし、こうした決め事もカミさんが吟味してボクが決断させないといけない。
じゃないと何も前に進まないから。

ペットとは言うけれど、一旦気に入って飼ってしまえば立派なタンコロの友達にもなるだろうし、家族にもなる。

前にも書いたけど、ペットも命あるものだからお金で買うものじゃない。
何かの縁で飼うことになれば最高だけど、里親会や譲渡会を催す方たちにも、それまでの費用を持つことを要求したり、譲渡を受ける側の家まで訪問するのはいいとして切に敵に確認するということは個人情報保護の観点からも違反行為にもなることに誰も気が付いていない。
それにえさやりしてる町の人も多くいるみたいだけど、これもうっかりすると公害を招くことになる。
耐えきれなければ自分で飼うか飼う方を探そうとしなければならないわけで、難しい問題をはらんでいる。
飼うからにはしっかり飼いたいし、タンコロの友達になってほしい。

まだまだ勉強なんだよな。




* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-06 (Sun)
5.6横浜スタジアム
横浜スタジアムは、仕事の帰りに野球以外のイベントをやっていて覗き込んだことはあったけど、ここでの野球観戦はしたことがなかったんだ。
東京近郊のスタジアムは全部行ってみよう思いつき、3年前からチョロチョロと行ってたんだけど、最後がkの横浜スタジアムだった。

改装されたばかりということもあって客席全体はきれいだったね。
客席の向こう側には横浜みなと地区の景色が見え、雰囲気が感じられて感染するにはいい球場だなと思ったよ。
難点は売店が客席から遠く、揚げ物販売の店がほとんどで、弁当のバリエーションが楽しめないこと。
もう一つは、やっぱり埼玉と横浜は遠すぎるということかな。
こうしてみると東京ドームはそうした難点がクリアされていて、やっぱり今後野球観戦をするなら東京ドームかなと思ったよ。
実はこのGW2日目、タンコロを連れて東京ドームに行く予定だったんだ。
けど、カミさんが胃腸炎になっちゃったこともあってタンコロの引率をペイスケに頼んで、初めて兄弟だけで東京ドームに行かせたんだよね。
野球は基本的に屋外スポーツだから、そういう意味では神宮球場もいいかな。

グループ会社の応援デーということもあって、来月神宮球場に行くことになってるけどね。

試合内容は酷かったけど、タンコロはおとなしく楽しんでくれたみたいなんで、野球観戦後、横浜みなとみらい地区まで散歩を楽しんできたよ。
5.6横浜③
軽くお茶して、帰りはシーバスで横浜駅へ。
散歩ったって軽く40分以上は歩き回り、スゴイ人込みもあったから結構疲れたね。
タンコロは散歩も楽しみ、船に乗れてしかも大好きな電車に存分に乗れたこの日。

明日からまた頑張ってもらわないとね。
来週はワンコだけの里親会に行くつもり。
ワンコが苦手のタンコロはどうなるかな。






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-05 (Sat)
今日は浦和駅前の里親会に行ってきたんだ。
里親会が行われるということしか分からなかったし、ワンコもニャンコもいるのかなと思って現地に到着してみたら、なんとワンコなし。

まあ、ボクは今のところ猫派なのでいいんだけど、今のところペットを飼うことに躊躇してるかみさんは犬派なのでちょっとがっかりといったところかな。
出も先日の里親会と違って、今日は子ネコもいたんで意外だったんだ。
生まれてまだ2か月の子ネコが2ケージに。
一つのケージにいた子ネコたちは活発。
もう一つのケージにいた子ネコは臆病らしく、みな寝ていたね。
ボクが到着するや否や、活発な仔猫ちゃんたちは里子に出すことが決まってしまい、目は自然と臆病な仔猫たちに、、、
他の猫ちゃんたちにも目が行ったけど、どうしてもマダラ模様や全身真っ白以外の猫ちゃんたちに目が行っちゃうね。
2018.5.5浦和伊勢丹前
2018.5.5浦和伊勢丹前①
まだ里親会は2回目だし、今後もできるだけ行ってみようと思ってるよ。
次回は今のところワンコしかいない里親会に行くつもり。

里親会を出て、それからは
今施設に入ってる母親のところに行ってきた。
入所間もないころに比べると、もう1か月も経ったので、自然と慣れがでたのか口からf出す言葉は愚痴のオンパレードだけど、落ち着き気味だった。
もう余計な心配はしあくていいんだろうな。
次回は親父のところへ行って様子を見てくるつもり。

タンコロはいつの間にか猫ちゃんたちに会えることが楽しみになってきてるように見える。
ペットに触れると気持ちがより柔らかくなるので、いいことだと思うんだけどね。






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-04 (Fri)
今日は天気があれるかもしれないと聞いてたけど、意外にもいいお天気で予定していた東京湾クルーズに行く予定だった。

うちのカミさんは、とにかく時間を守った試しがないんだ。
結婚前からそうだったけど、何度言い聞かせても守れない。
介護婆さんがいて手がかかるというのはいわけにもなりゃしない。
予定より30分遅れて家を出て、浜松町の駅に着いた時点でもう船は出てしまっただろうと思いつつ、業者の予約センターに電話してみたら出港が10分遅れてるというので、急いで行ってみたけど間に合わなかった。
要するに何をするにしても遺伝的な愚図なんで、今日みたいな時間が過ぎてしまうと全部アウトという行事は組めない。
世間はGWというので、タンコロのために予定を組んだけどね。

場所が浜松町ということで、東京タワーに向かったよ。
港から大門、増上寺経由で徒歩30分。
着いたけど、チケットを買って東京タワーに入り込むまで50分くらいかかるほど、スゴイ人だった。
5.4東京タワー

いいお天気で、東京タワーに入ってからの展望もよかったね。
東京タワーの海側は改装工事中で、海方面の展望が見られなかったのが残念だったけど、そこで休憩した時の抹茶アイスやアイスコーヒーは格別だった。

タンコロにとって初めての東京タワーも、ボクにとっては意外と何度も言ったところ。
でも、ここ十何年は行ってなかったなあ。
タンコロも楽しんだみたいだし、電車好きのタンコロは行きも帰りも電車に乗れたことだけでも大喜びだったね。

ペットにしてもこうしたイベントにしても、タンコロのため。
それがなければボクは動かない。
明日、また里親会に行って雰囲気を感じてくるよ。
先日の里親会と違って、明日はワンコもいるみたいだから楽しみだな。



* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-03 (Thu)
最近、ひょんなことからペットが欲しいと思うようになってきたんだ。
それは先々月、ボクの両親の介護施設の件で奔走し、ようやく新たな施設も見つかって入所させた直後、両親の施設がある場所と同じ街に兄が住んでるんだけど、その兄のマンションに施設に行った後、寄ったんだよね。
兄は犬を飼ってたことをすっかり忘れててね。
兄の自宅の扉を開けたとたんに、そのワンコが走り寄ってきたんだ。
このワンコは人懐っこく、それでいて吠えたりしないかわいいワンコでね。
ボクやカミさんに入れ替わり立ち代わり、懐に飛び込んできては顔中なめまわしていたんだよ。
おかげで帰る頃は、ボクの顔はベトベト。
でも可愛くてね、忘れられないんだよ。
タンコロはこれまでワンコに追い掛け回されたり、吠えられたりしてはいなかったはずなんだけど、どうもワンコが苦手らしく、兄の家でも逃げ回るもんだから、ワンコに追いかけまくられてたんだ。

で、ということでもないんだけど、今のところ興味があるのはニャンコ。
いろいろペットの勉強も兼ねて、ネットでいろいろ探してみたんだけど、やっぱり実際会ってみないとどうも感覚が取れないと思って、さいたま新都心で行われていた里親会に行ってきたんだ。
2018.5.3さいたま新都心④
2018.5.3さいたま新都心①
会ってみるとやっぱり違うね。
譲渡会とか里親会を基本とし、ワンコやニャンコを売ろうとするペットショップ等々にはいかないつもり。
金銭で売るなんて、ワンコやニャンコは生き物なんだからこれではいけないと思って。
譲渡会や里親会だって、うっかりすると結構お金がかかったりする。
譲渡を受けた後は受けたものがしっかり面倒を見るのが当然だけど、譲渡前は譲渡前に面倒を見てたものが負担するのが当たり前だと思うし、どうも動物愛護関係に関しては捻じれというか誤った考えを持ってる人たちが多い気がしてる。

肝心のタンコロも今日の里親会に連れて行ったけど、ワンコよりはニャンコが良いらしく、それでも人以外の生き物が動くことが理解できないらしい。

でもね、運よくワンコかニャンコが打ち来てくれれば、ウチにはぼけた介護老人がいて世間でいうこと以上に大変だけど、大きな癒しになるだろうと思ってるんだ。
障碍を持ってしまったタンコロも、朗らかで人柄はいいんだけど、ワンコやニャンコ触れ合うことで何かがいい方向へ向くんじゃないかと思ってる。

ペットを飼うことに関しては前向きに考えてるんだよ。



* Category : タンコロ
* Comment : (2) |

ブログ拝読しました。 * by minoru tanaka
こんばんは、
そらとゆめの田中稔です。

ペットショップではなく、保護猫を希望されている事に感謝いたします。
私たちは譲渡会は開催しませんが
里親募集サイトに随時募集しています。
また連携団体の保護猫もご紹介できますので、
お気軽にお問合せ下さいね。
素晴らしい出会いがある事をお祈りします。

Re: ブログ拝読しました。 * by モンライダー
コメント、ありがとう。
ペットといえど命あるものだから値段なんか付けられない。
里親会にしたって、そこの主催者によっては大きく色合いが変わるし、よく言われる自宅訪問というのは個人情報に触れるかもしれないギリギリのことなんだって、誰も気が付いてないしね。

個人的なつながりでワンコやニャンコは探していきたいけれど、情報量が絶対的に足りないし、縁があるか同化の問題だってあります。
ここは焦らずにタイミングを逃すことなく、前向きに行きたいと思ってますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2018-04-04 (Wed)
2018.4.4ソラシドキッチンいちごのシュークリーム
ここ1か月以上、ボクの両親の介護施設の移動があって、土曜日曜の祝日の休みがなかったんだ。
親父は先々月新しい施設に入った途端、肺炎で入院し、その様子を見守りつつ、先月ようやく新しい施設に入った。
おふくろはインフルエンザになり、治癒したと思ったらもう一人暮らしが出来ない状態になってしまい、急遽ショートステイで凌ぎながら新しい施設を見つけ、実家そのものの退去と施設への入所、そしてことあるごとに様子を見ていた。
ボクの兄とボクがメインとなってう動き廻っていたけど、兄も先日疲労でダウン、ボクも同居してる理母がいるし、タンコロの通所の問題もあったこともあって、この前の日曜でダウン状態となった。
無理やり今週は出社し、激務の仕事を片付けながら休暇を取るタイミングを見ていた。
休暇取得推進は今や国策だけど、企業というより現場としては次への展開を読んで休暇を取ろうとしないとうまくは行かない。
要するに国や現場を見ないで数字ばかり追いかけている経営陣には分からないこと。

昨日でとりあえず仕事の整理はつけたので、やっと、、、
朝はちょっとだけ寝坊したけど、じっくり午前中は休んでた。
カミさんと昼食を外で、、、と考えていたけど、急にタンコロの職場がレストランだったことを思いだし、遅めの昼食をそこで食べようと言うことになったんだ。
まだ出来て半年のレストランだけあってきれいなもんだよ。
タンコロの仕事先、職場としての打ち合わせで何度も行ってたけど、客として行くのは初めて。
2018.4.4ソラシドキッチン温泉卵と焼ネギ味噌のつくね丼
店員は僕等がタンコロの親であることは気づかなかったけど、どうもカミさんが何か言ったらしく、注文を取りに来た子がいろいろ説明してくれた。
注文をした後、現場責任者の女性がいろいろ話してくれた。
タンコロは今月から介助無しに一人でバス通勤しているんだけど、朝レストランで向かうバスの中で職場仲間の一人といつも一緒になり、その子は足に障碍を抱えていることもあってタンコロがうまくリードして通っていること。
帰りも3人一気味で帰っているそうで、いつもニコニコしてくれること。
仕事ぶりはとにかく率先して仕事してうれること。
昼食は賄いだけど、タンコロの好きないろいろうどん、いろいろカレー、そして唐揚げ、時にピザやスパゲティもあって美味しそうに食べて、タンコロが「ウマイウマイ!」と声を出すもんだから、料理を作る方が嬉しくなっていつも料理を追加してくれること。
タンコロが朗らかで何事も率先して動いてくれるので、周りがほっこりして癒されていることなど。
もう、これはタンコロの人柄だなあ。

家でも同じだけど、それを聴いた店のスタッフは驚いていたね。
2018.4.4ソラシドキッチン魚介のシーフードピッツァ
タンコロはキッチンに入って仕事してるので見ることは出来ないだろうと思っていたけど、キッチンの小窓のところを店のスタッフが教えてくれて、見ることも出来たよ。
3人一組で仕事をしていたけど、ほとんどタンコロがリーダーのようだった。

注文した料理が出てきて、食べようとしたところ、タンコロがデザートを持って僕等のテーブルまで運んできてくれた。
一緒に食べたかったところだけど、タンコロはすぐに仕事に戻っていったよ。
朗らかでいてくれタンコロは、店の人気者になってるね。
ボクも仕事を終えて帰宅すると、タンコロの様子を見ただけで癒されるからね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-03-07 (Wed)
今年から新しい事業所としてタンコロが通っているのは、レストラン兼お弁当屋さん。
普段は店内ではなく、ダイニング内で盛り付けや野菜をっ切ったり等の下ごしらえをしてる。

生来の朗らかさがスタッフに可愛がられているようで、仕事ぶりはタンコロらしく素直で至って真面目に取り組んでいるらしんだ。
障碍を持ってる子は、時に気になるものがあるとそればかりに気を取られて、、、ということが多く、タンコロも当初はそうだった。
事業所でのスタッフの取り組みとそれを知ったボクら親が、必死に声掛けをして、そういうことも亡くなってきたんだよ。

今日は珍しく、事業所の近場にある市役所に行って、お弁当販売をやったらしい。
スタッフに教えられたことを一生懸命言葉にして、、、
知的障碍を持ってしまい、会話ですらままならないタンコロが一生懸命お弁当を売ろうとして仕事してたことを思うと、何とも喜ばしいし涙も出てきてしまうよ。

我々では分からない気を遣うことも多々あったと思う。
今夜は夕食をモリモリ食べた後、一旦ベットで眠ってしまい、それをフォローして、やっと安心してベットの中に、、、

疲れたんだろうな。
でも、こういうことの積み重ねが大事だし、地道に自分のペースを守ってタンコロらしく頑張って欲しいと思うよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-02-16 (Fri)
毎週日曜日の朝5時台で放映してる日テレの番組で「日テレアップDate」というのがあって、その一つのコーナーで福祉関係の店の紹介をしてるらしいんだ。

タンコロは、今年の年明けから新しい事業所に通うことになったけど、その事業所は障碍者も仕事をするレストラン兼弁当屋で元気にそこに通って仕事をしてるんだ。
障碍は持っていても朗らかで一生懸命なタンコロは、お店の人気者。
責任者によれば、タンコロは店のみんなのいい癒し的存在になってるらしいとは聞いていた。

この店が、「日テレアップDate」で紹介されるというのは年明けから聴いていたけど、具体的には放映日の1週間前に聴いたんだ。
なんせ、放送開始が朝5時40分からという早朝で、リアルには見られそうもなく、録画しなければと思っていたんだけど、見事に失敗してしちゃったんだ。
朝はやっぱり起きられず、そうした状況の中、障碍者父兄の死在り合いでこの番組を見て録画していた人がいたんだ。
ダビングしてくれると言うことで、お願いしてたんだけど、そのDVDが今日来たんだ。

子供の仕事っぷりなんて、こうしてTVで取りあげてでもくれないと、見られないよ。
TVでは店の紹介ぐらいだろうと思ってたけど、今日来たDVD見てビックリ。
タンコロが何度もアップで写っていて、しかも仕事っぷりもしっかり見ることができたんだ。
いい仕事っぷりで、とにかく可愛かったよ。
おまけにタンコロのネームプレートまで大きく映っていて、タンコロの本名が全国放送されてしまった(笑)

可愛がってる自分の子供の仕事っぷりが見られるなんて、ほんと喜ばしいこと。
仕事っぷりを見てると障碍を持ってるなんて分からないな。
もう何度見たかな。
これからも何度も見るんだろうな。
お店では「タンコロ君、カッコよかったよ」と声掛けまくられ状態で、タンコロもニコニコ。

何時になるかは決まってないけど、こんどこのお店は雑誌でも紹介される予定で、タンコロも出てくるらしんだ。
とにかく楽しみだよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-01-08 (Mon)
世間もウチも成人式だった今日。

タンコロは誕生月が9月なので、既に二十歳になってたんだけどね。
市町村によって成人式を迎える年齢の数え方にバラつきがあるけれど、ボクの田舎なんて数えの年齢で成人式を行うので、19歳の時だった。
ボクは浪人していたのでその当時は東京で一人暮らし、受験を目の前にして最後の追い込みの時期だったから、成人式には参加できなかった。
ペイスケの成人式は当然のようにペイスケ一人で参列してたので、成人式という式典はボクも初めてだった。

タンコロのスーツ姿もいいもので、家で見るスーツ姿も会場で見るスーツ姿も同じようで違うもの。
なかなかたくましい感じとまだまだかわいい感じと同居しtるようで、どこかしら感慨深いものもあったね。

会場に来てた参列者の中には、小学校の時の担任の先生も来てたし、定年を迎えていたというのに特学の担任の先生も来ててくれたから、記憶力のいいタンコロにとってはいい式典だったと思うよ。
式典は市内にある小中学校の思い出をベースに繰り広げられた。
タンコロは小学校こそ地元の小学校だったけれど、中学からは隣町にある特別支援学校に行ったので、ここはcちょと可哀そうだったかな。
でも、小学校の時の同級生の女の子が数人、声をかけてくれ、記念写真までとってくれたし、朗らかで人気者だった所以がこんなところにも残っていたね。

成人式は、ここまで時と場所をほぼ同じくして育った者の最後の公式な式典。
健常児だった者たちには大したことではなかっただろうが、障碍を持ってしまった者にとっては結構大ごとだったかもしれないな。
紆余曲折を経ながらここまで育ってくれたタンコロ。
これからも二人三脚で共に進んでいきたいよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |