03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-03-25 (Sat)
2017.3.25焼き肉

この歳になると、当たり前だけれど周囲の人も歳をとる。
で、大病を発症し、亡くなる人も出てくる。
親は自分より早く亡くなるのは当然だけど、周囲の人って自分と歳が似たようなもの。
仲がいいとそれほどじゃないということは関係なく、ここ3か月位で亡くなる人が何人か出てる。
ボクとカミさんは元々同じ職場だったので、お互い知った人が亡くなるということは身近な人が亡くなるということ。
爺さん婆さんの介護で奮闘してる現状、そうしたことはより身近なところで起こっていると感じられるいうことだし、やっぱり嫌な気分になるね。

カミさんは明日、大病になってしまった元同僚の入院してる病院にお見舞いに行くけど、もう余命宣告されてるこの人と会うのは最後になるだろう。
ウチには介護してる義母もいるし、障碍のあるタンコロもいるんで、カミさんが行けてもボクはいけない。
昨年末だって葬儀に行かなくちゃいけないことがあったのに、止む無くカミさんだけ行かせたんだよ。

こんな状況だし、タンコロの通う事業所にしても義母のデイサービス業者にしてもよく問題を起こしてくれる。
先日、タンコロの事業所については判断を下し区切りをつける目途を設定したけど、昨日になって義母のデイサービス業者が問題あることを言い出したので、今朝来た時、かなりキツくクレームをつけるように問い質してた。
こんな時の週末の夕食位、旨いものを旨いと言って食べたいと思ったので、久々に焼き肉にしたんだ。

ほんと、久々の焼き肉は奮発したせいもあってか、旨かったねえ。
海老の安売りもしてたので、それも焼いたんだ。
タンコロはとにかく海老好きだし、焼き肉大好き。
ちょっとだけホッとしたよ。





* Category : 料理
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-20 (Mon)
2017.3.20ハヤシライス
今夜は今年初のハヤシライスを作ったんだよ。
この3連休に入る前から、連休の最終日はハヤシライスと決めてたんだけどね。
昼間はカミさんと2人で「コメダ珈琲店」に行って、美味しいコーヒーとボクは照り焼きチキンサンド、カミさんは海老カツサンドを食べてきたんだけど、それが合ってたのかもしれないな。

ボクのハヤシライスの作り方は非常に簡単で、カレーを作る時と同じ材料でカレーを作っていく要領と同じ。
最後に投入するルーがカレーではなくハヤシライス用のトマトルーであるだけなんだ。
マッシュルームも入れてるんだけどね。
昼間食べた照り焼きチキンサンドのソースの味とハヤシライスのトマトルーの味に近いものがあって、とにかくおいしく感じたね。
問題は、カレーの時に使う鶏肉に代わって、ハヤシライスの時は牛肉を使うんだけど、こういう時に限ってスーパーでは牛肉のコマが売ってなかったんだ。
止む無く、安く売ってたすき焼き用の牛肉を使ったので、その分美味しく感じたのかもね。

何故か野菜嫌いのタンコロは、カレーはもちろんハヤシライスも大好きなんだよ。





* Category : 料理
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-19 (Sun)
2017.3.19唐揚げ
何時も何かしらの用事が入って、休みも何もありhしない土曜日と違って、日曜日は滅多の用事を入れないようにしてるんだ。
身体も心も穏やかに球速を与えないと、何かと忙しい日常に影響が出ると思ってね。

今日はボケた義母をデイサービスに出した後、タンコロト一緒に散髪。
帰宅後、夕べ食べた鳥南蛮蕎麦にちょっと蕎麦とツユを足して中食、即片付け。
一息置いて、カミさんとタンコロを連れて公園に行ってきた。
タンコロは自転車が大好きだし、こういう日に思い切り身体を使って動かさないとストレスが溜まるんだよ。
タンコロが自転車乗りに勤しんでいる間、ボクとカミさんはウォーキング。
ボクはもも上げや歩幅を大きく撮ったりして強弱をつけ、汗かくほどタップリ歩いてきたよ。

公園から帰宅後は、ドーナツを買っておいたので3人で楽しみ、優勝までユックリしてた・・・でも、タンコロの事業所のために色々やらなくちゃいけないこともあって、書類に目を通してたりしてた。

タンコロが入浴したと同時に夕食の準備。
今夜はタンコロの大好物の鶏肉の唐揚げ
タップリ揚げたけど、特性ポン酢しょうゆをかけ、長ネギの千切りを乗っけたものとそうでないものの2種類。
タンコロは大皿に大量にあった唐揚げをペロリ。
唐揚げの時は恐るべき食欲だよ。

「旨い、うまい」と食べてくれるタンコロを見てると、また大好きな何かを作りたくなるよ。






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-18 (Sat)
2017.3.18鳥南蛮蕎麦
入院してた親父の隊員が今日。
退院手続きと施設搬送は兄がやることになってたんだ。

一方、精神的に病みがちのおふくろは、坐骨神経痛を再発したこともあって、2つの医者に通うことになったんだけど、なんせ1度やった坐骨神経痛を再発してしまったので、一人で外出ができない。
で、おふくろの方はボクが付き添ったんだ。
何と言っても坐骨神経痛だからね、医者に行ったからと言ってすぐに治るものではなく、今日の通院も2度目だし。
元々神経を止みがちなので、まあ口を開けば愚痴とイタイ!ということだけ。
デイサービスにも前からこのことは伝えておいたので、毎日送迎付きでマッサージは受けてる。
このデイサービスって整体医が主なんだけどね。

以前から兄と交互で定期的におふくろの面倒を見に行ってtるんだけど、とにかく手が焼ける。
耳も遠く補聴器をつけてる状態なのに、平気で一日に何度も電話してくるし。

キツク今後のことを言って帰途に就いたけど、何故か今日は道路が渋滞だらけ。
やっとの思いで家に一旦着いて、タンコロを連れて買い物に。
悪質なババアドライバーと歩行者が多かった今日。
遂に堪忍袋の緒が切れて、そのババアに大声で公開説教してきた。

今日は昼間気温が高かったこともあって、ボクとタンコロの大好きな鳥南蛮蕎麦にしたんだ。
そばはともかくスープは別に作っておき、大量の鶏肉と長ネギを別に塩コショウして炒め、スープに投入してじっくり煮込んだよ。
茹で上げた蕎麦は一旦水で洗って水を切り、一人前ずつ湯煎し、丼に入れた直後にスープを投入して、麺とスープを絡めて出来上がり。
これとは別に天ぷらを買ってきておいたので、言ってみれば天ぷら鳥何番蕎麦。

久しぶりの家での蕎麦は、思った以上においしかったし、熱々状態で作ったから思い切り身体が暖まったよ。
気分転換にもなったしね。





* Category : 家族
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-12 (Sun)
2017.3.12 4種の餃子
先週の火曜日、仕事をしてる最中、ボクのスマホがなった。
手を焼いてるおふくろからかな、と思い、まあ後でいいや、と思って昼食を取り、その後一服つけようと外に出てスマホを見たら、兄からだった。
電話の直後、メールも来ていて、施設に入ってる親父が救急車で病院に搬送されたということだった。
仕事は当然打ち切り病院に向かったけど、数日続いていた微熱は結果として肺炎だった。
色々検査をしてみたら、肺炎以外に気になるところもあったけど、この肺炎を何とかしなくちゃいけないということでそのまま入院となったんだ。

で、昨日は兄が病院に行ったんで今日はボクが病院に行ってきた。
治療の甲斐あって、親父の顔色もよく、見た目で一安心してた。
酸素吸入の口マスクもとれ、普通に自力で飲食も出来るようになったということで、後は多分明後日行われる血液検査で退院の日取りが分かるらしい。

一安心して帰宅。

今夜は久しぶりに餃子がメニュー。
タンコロが病院でのお見舞い時におとなしくいい子でいてくれたので、大好物の海老餃子も作ったんだ。

ボクが唯一、おふくろから伝えられた料理がこの餃子
巷では野菜は白菜を使うところが多いけど、ボクはキャベツを使うんだ。
生じゃなく、コトコト煮だして柔らかくし、水気を切ったもの。
伝承の世界じゃないけど、教えられた作り方はもう30年以上続けてるよ。
外でも餃子は食べるけど、餃子は自分で作ったものかおふくろが作ったものが最も旨いとい想いは30年以上変わらないね。

作り上げた餃子に書けるソースを開発したりはしたけど、作り方自体は買えてないんだ。
今夜は海老餃子、焼き餃子を2種類、そして水餃子を作ったけど、タンコロは水餃子も大好物で、ニコニコしながら食べていたよ。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-11 (Sat)
タンコロは高校卒業と前後して、ボクの住む市内にある障碍者の会・青年部に所属していろいろ活動してるんだ。
市の福祉課と福祉協議会主催のこの集まりで、2か月に度の割だけど、いろんなお愉しみを行ってる。
それがボーリングだったり、フットサルだったり、水族館見学もあれば様々なところへみんなで集まって行ってくることもあるんだよ。

障碍の度合いが高めの者たちがほとんどで、引率する方の気苦労も大変だろうけど、参加者を如何にして楽しませるか、参加者は如何に楽しめるのかが大きなポイントだね。
でも、これまでの活動を見てると、いろいろ楽しめてるようで、それが一番だと思ってるよ。

今日はその活動日で、みんなでNHKの番組見学に行ってきたんだよ。
福祉協議会の方が2人で引率し、親は同行しないんで詳しくは分らないけど、いつも活動を終えた頃に迎えに行くとタンコロを初め、みんなニコやかな表情をしてる。
この会で一番年下がタンコロ
上は40歳位の方までいるんだけど、総勢は分らないものの今日は10名くらいで、みんないい表情してた。
朝の送り出しよりも、帰ってきた時に迎えに行くのが何と言ってもボクの楽しみ。
だって、みんないい表情してるんだもの。

タンコロは小さい頃からズーッと「いないいないばあ」とかいう番組を、学校から帰宅して見てたらしく、大ファンだったらしい。
この番組自体は幼稚園に入る前の子が見る番組らしいけど、なにかタンコロのツボにはまる要素があったんだろうね。
今では終わってしまったらしいこの番組。
番組中に登場するキャラクターを気に入っていたかもしれず、それらしい名前を言い出すこともあるよ。
どうもそのキャラクターに今日は合えると思ってたらしく、今日のNHK見学は以前から楽しみにしていて、待ちに待った日だったらしい。
福祉協議会の方に聞いたところによれば、NHKにつくなり、最初から最後までそのキャラクターのコーナーに張り付いて、ガン見していたらしく、タンコロなりに思い切り楽しめたらしいよ。
迎えに行ったら、福祉協議会の方と手をつないでニコニコしながら帰ってきたタンコロ。
この表情を見て、ああ、今日も楽しめて充実した日が遅れたんだと一安心だったよ。

タンコロは、もう一つの障碍者の会・青年部の活動参加をしていて、それはスポーツ関係のサークル活動。
それについては、また別の機会にね。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-05 (Sun)
2017.3.5バーベキュー
今日は結婚記念日。
この歳になると記念日という意識も薄く、大切な日曜日は穏やかに・・・と思ってたんだ。
最近は何故だか朝早く目が覚める。
今日は義母をデイサービスに預ける日にしたけど、それにしたって業者が迎えに来るのは11時の予定だったから、9時くらいまでは寝ていたかったのに、目が覚めたのは7時前。
もうちょっと寝ていようと思ったけど、眠れないのでそのまま起きてた。

義母をデイサービスに送り出すのと前後して洗濯を初め、昼食位はと思い、カミさんに任せた。
普段の疲れがたまってるし、何度か昼寝をしたけど、実母から何度も電話が入る。
この実母、坐骨神経痛を一昨年やってまた再発したらしいけど、デイサービスを兼ねてる整骨医にその世話を頼んだものの、良くならないとか言ってケアマネージャーを引っ張り出して整形外科に行ったりしてた。
それでもよくならないとグチグチ言って、アチコチに電話をかけては大騒ぎする。
ボケて自分の下着を長時間たたむことぐらいしかできず、何をしでかすか分からずいうことも聴かない義母にも困ったものだけど、実母にも手を焼いてる。
今日は久しぶりに噴火して、坐骨神経痛はすぐには良くならないのでとにかく整骨医に通うことと、アチコチ電話する位なら自分で足でも揉んでろと言い放ち、電話を切った。
ボクがカミさんの親兄弟をみtている代わりに、ボクの両親は兄が主だって面倒見てるけど、大事なことさえ何も使えてこず、知りたければお前が効いてこいと抜かす兄。
実母と兄は立場が最優先と考えてる奴らなので、ボクとは基本的にあわない。
兄なんかどうでもいいけど、実母は親だからね。

そんなんで、ようやく一息ついた後、タンコロを連れて公園にいったんだ。
タンコロには大好きな自転車乗りをさせ、ボクはその間ウォーキング。
ももあげしたり、歩幅を大きくとったりして強弱をつけタップリ歩いたおかげで、帰宅後は足がパンパン。
カキさんは花粉症で行けなかったんだ。

なんとか夕食のの準備と思ったけど、とにかくカミさんの動きが遅すぎて、ここでまたボクがちょっとした噴火。
ボケた義母が足枷になってるけど、愚図という面ではまあ遺伝だね。

今夜は久しぶりに「鉄板焼き
うまい具合にステーキ用の牛肉が4枚も手に入ったので、、そこに鶏肉とホタテ、野菜を用意して。
当然のように焼くのもボクの役目。
焼き肉大好き野郎のタンコロは、腹いっぱいになるとトイレにいて頑張り、出てくるとまた食べる。
いつもこんなんで、そこは面白いよ。

せっかくの結婚記念日だったけど、怒ってた印象しかない一日になってしまった。
だけど、タンコロについては分っちゃいものの楽しく、面白かったね。





* Category : 家族
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-04 (Sat)
2017.3.4ちらし寿司
明日でもうまる22年かあ。
22年前の明日、当時住んでた中野区で婚姻届けを出したんだ。
その日は大変だった。
へそ曲がりで親失格者の(まあ、知らなくて当然だけど)義理親となる二人をようやく納得できるかなという段階にきて、大阪転勤の辞令が出ていたからなあ。
あの日から大阪で式を挙げるまでの3か月、結婚したなどという実感はなかったね。
もう子供が生まれそうだったし、へそ曲がりの親を解き防ぐことと生まれてくる子供のための準備等々、慣れない大阪という土地で生活を軌道に乗せるので精一杯の日々だったなあ。

明日が結婚記念日なんて、一昨日思い出したんだけど、カミさんは気づかず。
毎年、こんなもんだな。
ということで、週末何が食べたいと聞いたら、ちらし寿司だとさ。
まあ大変だったけど、刺身を乗っけたものと肉を焼き、薄焼き卵を焼いて錦糸状に切ったものを乗っけたものと2種類。
ちょっぴり酢が強くなっちゃったけどね。
なんでも、結婚記念日ということではなく、ひな祭りの一環ということでちらし寿司に気が付いたんだとさ。

まあ、うまくできたし、タンコロは食いきれない量をぺろりと平らげていてね。

さて、明日はどんなメニューになるのかな。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-04 (Sat)
blog_import_58b4fc9d8dd98.jpg
* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
昨日書いたように、ウチには知的障害を伴う自閉症タンコロがいる。
何をどう思って、どんなこだわりを持ってるのか、大体の傾向はあって分かることも多いけど、やっぱり詳細については分らないんだ。
時として予想もしない行動をとってみたり、叫んでみたり・・・
けど、憎めず朗らかでいてくれる。
ウチの手伝いも、食事時の箸並べ、お茶の用意、作ったおかずを運んでくれたり、食事が終われば率先して後片付けもしてくれる。
食事中のお茶捕球も自発的にやってくれるし、お風呂掃除はもう立派な日課だよ。

障碍者は目につくことと言えば不都合なことも多いけど、やれることをしっかりやってくれてるのかということにもしっかり目を運んで見つめておくことも大事。

昨日、今の就労支援先での面談があってカミさんが言ってきたけど、この就労支援先は障碍者自身を受け入れる施設も併設してる割には、障碍者の目立って良くないところのフォローがなされておらず、いいところに気を配ることが全くできてない。
法律を盾に取って言い訳をするには、自分の都合ばかり優先させて、何のための障碍者施設か分からない。
送迎車は出すが、対処がまるでできてないし。
来週、市の福祉課の管理職が社会福祉協議会の人間と、この施設に行くことになってたので、昨日の面談とこっちの想いを伝えて、しかるべき対応をとるようきたけど、本当に情けない施設だよ。
さいたま市の認可を受けた社会福祉法人だけど、さいたま市の福祉課も何をどう見て認可を下したのかよくわからない。

あかし〇の森

障碍者の親で、この施設を考えているのなら絶対やめた方が良い。
障碍者どころかその対応がまるでわかっておらず、それを他人のせいにするのだから。

ボクはタンコロの満足し、笑顔が見たいんだ。
仕事が大変で忙しくても、家で待ってるタンコロの表情を思ったら、やっていけると思ってるんだ。
タンコロの未来を考え、近い将来も現状も見据えて、しっかり考えていくことは苦労ではない。
幸せだよ。
タンコロのおかげでね。





* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |